京都バル・フェスタ

またまた参加
町バル楽しいねー
(FBに現をぬかし、久しぶりのブログ更新です、すいません)

今回は4人で参戦
私とダンナ
職場のタカハシさんとダンナの仕事繋がりのハタナカさん
(ハタナカさんとFBに共通の友人を見つけてビックリでした!)
ハタナカさんの農業の話や、坂口 恭平さんを呼んで講演会をする話とか楽しかったです。
(FBで招待者リスト見て知ってる名前をいっぱい見つけて、またまたビックリ、なんで皆繋がる!?)
坂口さんは「0円ハウス」(映画化もされた)「独立国家のつくりかた」著者、
そして建築家・作家・絵描き・踊り手・歌い手とウィキにあります。
トークライブの日、開けておかなくちゃ!
6月30日ですよ、みなさん!

バルの報告
お店4軒回りました

写真は3軒分ですが・・・

Baru_2_2

楽家楽家 京都錦店
旬の春野菜と自家製ローストビーフの生春巻き

Baru

Levante(レバンテ)室町
ハモンセラーノ、スパニッシュオムレツ等々日替わりタパス3種盛り

Baru_3

イタリア料理「イル イルティーレ」
春キャベツで包んだ新じゃがとホホ肉のナポリ風煮込み
これ、結構美味しかった

あと1軒は串揚げ・酒菜 桃屋 錦店
串揚げ3種とおばんざい2種

| | コメント (0)

京都バルフェスタ

17日から19日まで開催されていた京都のバルに3名で参戦
NETで予約していたので4枚綴り3200円(1枚で1店舗利用できる)
四条烏丸の事務局でチケットをゲットし18時にスタート!

まずは
バル1軒目 クアトロ
牛スジのトマト煮込みとサングリア
初サングリア!
フルーツが入ってて、爽やか~
すじ肉も良い感じに柔らかく、トマトの酸味も絶妙!
(また食べたい、って言うか作りたいね)

1119a

2軒目
エル・ボガバンテ346
マッシュルームのアヒュージョとサングリア
マッシュルーム美味しい!パンにオリーブオイルを浸して(絶妙←こればっかりw)
ここのサングリアはしっかりシナモンの風味と香草の香り
入れるフルーツによっても味が変わるだろうし、サングリア作るの楽しそう
お店の方とも少しお話ししました

1119b

3軒目
文椿ビルの烏丸DUE
ワインとサンダニエーレ産生ハム

1119c

4軒目
オステリア・バスティーユ
九条ネギと鶏肉のパスタと麦酒
ネギのとろみが細いパスタと絶妙の相性で、美味しかった!happy02
バルは以上で終了

1119e

5軒目に立ち飲み屋で締めてお開きに
帰りにベルギー麦酒をダンナに勧められ購入
チェリーが入った甘酸っぱい麦酒

1119d


| | コメント (0)

ランチ新年会

近所の友達4人で新年会ランチ
前々から行きたいと思っていた「だもん亭」へ

陶芸家ダレン  ダモンテが主宰する完全予約制レストラン
八幡山の麓、ヴォーリズ建築のお店です

今日のメニューは、
111a_4

蕪のスープ(蕪の味が優しいポタージュ)、自家製天然酵母パン(しっかりした味)

111b_2

冬野菜のセージ焼き(蕪もにんじんもすごく美味しい~甘いです!調理に使用した土鍋もステキでした)、
クロムツのアクアパッツァ(この土鍋もステキ)

111c_2

自家製生パスタ、プチヴェールのバター和え、
クルミとエスプレッソのトルタ(クルミたっぷりでうまうま)、珈琲か紅茶

野菜って美味しいと再確認!

| | コメント (2)

京都で母とランチ

京都の母とランチ
京都駅なら出不精の母も出てきてくれるかなと
誘ってみましたw

お昼時でも、それほど混んで無くて
お料理も美味しく、量も適度でいいお店は無いかなと探してたら
グランヴィア京都の中にあるお店がいいかなぁと見当を付け
日本料理の浮橋に行く入ることにしました
(混んでたら、天ぷらのお店、ダメなら中華かイタリアンって予定でした)
席には直ぐに案内して貰え(平日だったせいかも)
その後は、どんどんお客さんもみえて満席でした

価格はいろいろ・・・と言うかいくらでも高いのはありますが
2000円のお食事にしました
母が刺身が好きって事もあり、どんぴしゃ!

まず、ほうじ茶が出ます
先付けに胡麻豆腐
写真のお刺身に和え物、煮物
碗物、白御飯、香の物
後から、デザートに抹茶アイスと煎茶
お腹はとてもちょうどいい具合でした

1214a

1214b

1214c

帰りにイオンモール1Fで家具を見て
レンジ台やダイニングテーブルをチェック
ちょっと良いなぁと言う物はありましたが
即買いするほどでは無いので
気長に探します
ちょっと無印良品のも良いかなぁと思ってます
(家のレンジ台がグラグラなんで~)

雑貨屋”ホリデーアパートメント”で
斜めがけの白っぽいバックが可愛かったので
母に勧めてみました!
気に入ったみたいでお持ち帰り
似合ってたよー!wink
それ持って、1月は一緒に温泉行けるとイイネ


| | コメント (1)

UDON

さわちゃんたち4人でUDONツアー!
みんなにはホントにお世話になりました~
うまうまで楽しい旅行でしたconfident

片道4時間の運転はホントにお疲れ様!
早朝と言うか、夜中の出発だったし
帰りも、わざわざ近江八幡まで送ってもらって
お世話になりっぱなしな1日でした(大津には足を向けて寝られませんねw)

まずは、行きの車の中で映画「UDON」を見て予習w

822a

822b

1軒目
「なかむら」
小150円

822c

822d

2軒目
「香の香」
釜揚げ小250円
いりこだし、めちゃうま

822e

822f

3軒目
「やまうち」
ひやひや小200円+天ぷら100円
お~山の中にいきなりうどん屋!
ここは薪を使って麺を茹でてます

822g

822h

4軒目
「日の出製麺所」
ここは製麺所なので、1日1時間だけお店で食べられます
ひや小100円
ネギはハサミで自分で切るw

この後、中野うどん学校入学
うどん打ってお土産に
UDONの撮影で使ったロケセットが
2Fに展示されてたのを見せていただきましたよ~
写メ撮りまくりましたconfident

822i

822j

5軒目
「むさし」
ここはカレーうどんが人気らしいんですが
あっさりしたのが良いなぁと
とじ400円

822k

822l

小縣屋(おがたや)
しょうゆ小450円
大根を自分でおろし、スダチを絞っていただきます
あっさりで、するっと食べちゃいました
6杯目でしたw

楽しくて美味しいUDONツアーでした!
1年に1回は行きたいねー
おお、こんなサイトが→麺通団公式ウェブサイト

| | コメント (4)

ビストロ アンファンダルブル

1027a

安土にコスモスを見に行こうと思ったら
コスモスの時期には遅かったです
空がとってもキレイで気持ち良い!
風が強くて寒かったけどねcoldsweats01

「ビストロ アンファンダルブル」

草津駅徒歩5分
エストピアホテルの道を挟んだ向いにあります
定休日は月曜

1027b

かぼちゃのスープ
上品なほっこりするお味
(カリッと焼いたフランスパンも香ばしくて美味しい)

1027c

料理の説明を聞き逃しました
なんてお魚だったかなぁ・・・
お魚はカリッと焼かれていて
上品なソースとの相性も良く
久々にすごく美味しいランチ!

1027d

デザートは
キャラメルのアイスとモンブラン
かなり美味しくてお奨め
サクサクのパイ生地の上に
モンブランの栗の風味いっぱいのクリームが
まさに栗!甘すぎず
無くなるのが惜しくなるくらい美味しい

| | コメント (0)

師走の京都

今日は年末最後のお休みの日
京都までお正月の買い出しへ

日本酒(真澄←長野のお酒だよ)、スパークリングワイン、
合鴨ロースのスモーク、八幡巻き、
わさび稲荷(これお奨め)などなど
いっぱい買い物して楽しー!
2代目ベレー帽も購入
キラキラしたグレーです(初代はゴールド)

1230a

お昼は田ごとでおろし蕎麦膳
美味しい~

1230b

そして、空中径路から撮った京都タワー
近江八幡に帰ってから、今度は車でお正月の食品の買い出しに
お餅や祝い箸などいろいろ購入

前回のお休みで、殆ど大掃除は終了してるので
大晦日は仕事の後、年越しを家族でのんびり出来そうですconfident

| | コメント (0)

瀬田 シェ・ムートン

1210a

まぐろと温泉卵

1210b


1210c

キャベツと豚肉のトマトクリームソース

1210d

仔牛の料理

1210e

キャラメルがけのアイス(中にはプリン?)

瀬田駅から徒歩2、3分です

| | コメント (2)

すり鉢

1009

すり鉢を割ったのは、結構前なんですが
ようやく新しく購入
しばらく擂った状態の胡麻を買ってたんですが
胡麻和えが全然美味しくありませんでした
香りが殆どないんです
ようやく、美味しい胡麻和えが食べられますconfident


| | コメント (2)

ランチいろいろ

Lunch1

先週の木曜日
ダンナと近所の「倖屋」へ
私は海鮮丼とお蕎麦のセット
800円
定休日は月曜

Lunch2

これは職場にて
ガストの宅配サービス
ロコモコ丼
500円
1500円から配達してくれます

Lunch3

これは今日
家族3人で近所の「ちゃんぽん豊」へ
新メニューのまーほうめん(麻豊麺)
糸唐辛子が乗っかってます
ストレートな細麺、和風だしでした

駐車場に止まってたラパンを見つけて
長男に「この色に決めたで」って言うと
「ボクの聴診器と同じ色や」って返事でしたconfident

| | コメント (0)

より以前の記事一覧