« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

登山翌日

この日は、かのちゃんお昼過ぎの新幹線が取れたって事だったので
軽く京都観光する事に
ちょうど紅葉シーズンなので
交通の便の良い南禅寺へ
ダンナに行き方を確認してて、京都の地理にに詳しくないのバレバレでしたcoldsweats01

人はすごーく多かったけど
とてもキレイでしたよ

Kyoto1

Kyoto2


Kyoto5


Kyoto6


Kyoto9


Kyoto10

| | コメント (0)

またまた武奈ヶ岳(1214m) 

下見から1週間
再び武奈ヶ岳へ
今回は初冠雪の後、山頂近くに雪も残っており
季節が進んだのを感じてきました

東京のお友達”かのちゃん”と関西の山に一緒に登ろうって計画
まずは山選びから、迷い、迷いに迷って武奈ヶ岳に決めました
ダンナが何回か登っていて、色んな景色が見られるしお奨めって言うので
岩場あり、ブナの森有り、北比良からは琵琶湖の展望も良くconfident

当日の朝起きて外を見ると濃霧!
真っ白で少し先も見えず
少しずつ晴れてくるのを確認して
ゆっくり安全に車を運転することに
湖岸を走り琵琶湖大橋を超え、湖西道路を真野から比良まで
行きは順調で40分、帰りで1時間くらいでした
(運転苦手だけど頑張ったよ!)

8時過ぎにイン谷口に駐車し、大津ワンゲル道を見るだけ見るw(かなり分かりにくい)
大山口登山口には8時半
ダケ道を通りカモシカ台、北比良峠へ
ガスってて琵琶湖はぼんやりしか見えず
(昔、スキー場があったのでここまでロープウェイがあったそうです)

Buna2

ここが駐車場
紅葉進んでます

Buna3


Buna4

そして
そして
初冠雪のニュースもありましたが
雪が山頂の日陰にかなり残っていました
今シーズン初の雪です
めっちゃ興奮

Buna5

誰かの作った雪だるまwink

Buna6

ゴハン、ゴハンと呪文を唱えながら山頂へw
山ご飯はコンビニおにぎり2個と
ウィンナー、ミニのカップ麺
黒糖どら焼き(かのちゃんのお土産)
温かい珈琲を頂いてから下山開始が13時
北比良峠でごろんと寝ころんで休憩し
イン谷口到着は16時頃でした

一緒に登れて楽しい登山でした!

| | コメント (0)

武奈ヶ岳

来週の下見に北比良経由で武奈ヶ岳へ。

131109_090701


イン谷口までは自宅から1時間(コンビニは寄りました)
自宅出発7:30 イン谷口着8:30 8:45からダケ道を通って、北比良に着いたのは10:30頃
八雲ヶ原の湿原を通り武奈山頂へは12:15
13:00に下山開始、イン谷口には15:10でした。
紅葉キレイでした!武奈ヶ岳からの景色最高。
山頂には人多く、登山口は坊村からの登山者が多い感じ。


琵琶湖がキレイに見え、対岸の沖島、近江八幡の奥島等見てましたよ。
残念ながら見えるかもしれないと言う、白山や御嶽山は見えず。
あとは天候だけ。16日晴れろ!

131109_104301


131109_093902_2


131109_113601_2

131109_112302

131109_125401


131109_1220010001_2


131109_1255010001


131109_1100020001


| | コメント (0)

三上山 初ひとり登山

お天気いいので三上山(近江富士)へ。初ひとり登山!
(職場の娘たち連れてくんで下見がてら)
行きは表登山道、帰りは裏登山道で。山頂までは45分、息も上がらず楽勝。
2回目なんだけど、こんなに岩場多かったっけと記憶いい加減w

131105_104601

これ道ですよ~
軍手必須!
ガシガシ登ります。

131105_105002


131105_105001


131105_105301

女子力ゼロのお昼ご飯
豆大福はご褒美おやつのつもりで上りの休憩時にと思ってたのに
45分で着いちゃったんでおにぎりと一緒にいただきました
岩場続くと、休憩どころじゃないよねcoldsweats01

山頂ではバラバラに登って来た5人で半時間もおしゃべり。
(奈良からのご夫婦、地元野洲の主婦の方、地元野洲のおじいさん)
皆さんよく歩いてらして、50日掛けて四国八十八カ所回った話とか、
山辺の道、熊野古道、中山道歩ききったとか・・・世代的には1周り以上上でした。

帰りはどの道で?と訊かれ裏からと答えると、景色のいい場所があるし
教えてあげる、一緒に降りようっておじいさんに案内して貰いましたよ。
歩き方とか、今までの登山経験、会社の人が山で行方不明になって1週間捜索した話やいろいろ。
帰りは車でJRの駅まで送っていただきました。
ご縁に感謝。

※三上山は関西100名山の一つだそうです。
しらんかった

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »