« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

竜ヶ岳(鈴鹿)1099m

9月28日(土) メンバー:家族4人

ダンナの前々から登りたいと言ってた山へ
八風街道をまっすぐ行き永源寺ダムを超えて
石榑トンネルを抜けると直ぐに左手に宇賀渓谷の看板があります
ここに駐車して登ります(駐車場代金500円)
近江八幡からだと片道1時間くらい

登山届けには下山した時に時間も記入するんで、きっちり管理されてます
どのルートだったかも確認されてましたconfident

台風18号の影響で荒れてるだろうと思われる道を避け、
遠足尾根を往復しようって予定でしたが
登山届け出す時に相談したら、お勧めは金山尾根って言われたので
行きは金山、帰りは遠足に変更

金山は楽しい道でしたが
遠足は、ひたすら険しい道が単調で
ずるずるすべる道が続き、足にきて膝ががくがくに(しかし筋肉痛にはならず)

登りでは、本で読んだように、筋肉の節約をして
太もも裏とおしりの筋肉を使うよう意識して登りました
ふともも前の部分は後に残しておくイメージ
おしり、おしりと思いながら足をあげて歩を進めました
結構登りが急で、アキレス腱ビンビンに延びる感じできつかったけど
周りの登山客も思ったよりきついとか言いながら歩いてました

今回は上り下りでお話をしたのは鈴鹿から1人で来てる方で
最近始めて近所に登ってる、先週は伊吹山登山をして
来年は富士山に登りたいって話されてました
山頂では登山ストーブでお湯を沸かしてカップ麺をお昼にされてて
超羨ましかったです!温かい物欲しくなりますね~
今、我が家でも購入検討中

Ryu1_2

登山届け中のダンナさん

Ryu3

吊り橋、出た!
でも、この橋はそんなに高くなくて怖くなかったよ
宇賀渓は滝がいくつかあって、すごく気持ち良い

Ryu4

根っこだらけ
ちゃんと足を上げないと引っ掛かりますw

Ryu6

山頂、未だ未だ

Ryu5


Ryu7

晴天!
青がキレイ

Ryu10

| | コメント (2)

白山登山

まだ秋山に登れるよねって事で白山に登山
この山を選んだのは私の持ってる「関西トレッキングBESTコースガイド」に紹介されてたって理由(;;;´Д`)
登山バスが朝の6時台に1便しか無いので
前日9/20金沢泊
(仕事終わりにお弁当買って特急しらさぎに乗るの楽しかった)
バス2時間乗って別所出合まで行き
白山室堂センターに宿泊
往復のバス代+山小屋宿泊代込みで10600円

行きは砂防新道
帰りは観光新道(結構険しく長い下りがきつかった)

念願叶って日没、満天の星空、ご来光と見ることが出来きました
山は紅葉が始まりとってもキレイ
山小屋は小屋によって全然違う印象なんですね
今回の小屋は、大きくて何百人と泊まりに来てて、
五の池小屋のアットホームさとは全く違ってて・・・
食堂もすごく広いのに満席状態!
食べた人は次の人に譲って下さいとアナウンスまで流れます
宿泊の手続きも並びました(部屋もぎゅうぎゅう)

五の池小屋では小屋で販売してる缶ビールの空缶は回収してくれたんですが
室堂では持ち帰らないといけないので、思い切り踏んでぺったんこにして
持ち帰りました。こっちの方が常識?
荷物増やしたくないし1本で我慢w

今回は食べる酸素をお試し(五ノ池山小屋で知り合った人に教えて貰った)
これ気休めなのかもしれないけど、良い感じでした(何となく)
誰も高山病にもならず、下山後のむくみも無かったよ

ザックのオスプレイ率高くてびっくり
裏白山(ご来光時に逆方向を見ると、白山の影が!)見れた
山服、モンベルのラガーシャツ、かぶってたのは全部おじさん( ̄○ ̄;)!

今度欲しい物
長ズボン
小屋泊にはサンダル(いちいち、登山靴履くの面倒)
もう1足山用靴下(2日目に普通の靴下だったら、靴の中で足が動き痛かった)
耳栓!(人のいびきや会話で寝たのか寝てないのかって感じ(;´Д`A ```)

1229967_534895609926582_800311679_2

吊り橋、こえぇ~
揺れますw

521715_534895603259916_1515966367_2

初の木道!
うきうき

1240473_534895583259918_899693405_2


1231640_534895686593241_824860486_2

お花畑ヽ(´▽`)/
弥陀ヶ原

1374784_534895729926570_811953174_2

御前峰2702m

554629_534895719926571_2064060242_2

頂上から剣ヶ峰や池が見えます
お鉢巡りは今回はパス
初日に頂上に登り、ご来光を見るために翌日にまた登り
2回登頂

61138_534895709926572_239355001_n_2

雲海!

563974_534895789926564_793207206__2

夕陽にオレンジ色に染まる
御前峰と室堂

554616_534895809926562_1187089407_n

日が沈みマジックアワー

996027_534895806593229_341836281__2

ご来光
4時に出発したんですよね
山頂目指して
30分で着くというのに
早いよって言うと、ダンナが皆行動してるしとか言って
めちゃくちゃ寒い中で日が昇るのをじっと待つこと1時間
カイロやダウン欲しかったです
岩の影で震えながらひたすら待ちましたw
更に、ダンナがもうこの時間なら日は昇ってるで、雲で見えないみたいやし降りよって
言って間もなく、登り始めましたw
降りなくて良かったー
裏白山も見れたしね!

| | コメント (0)

御嶽山レポ続編 そして次の予定

次の登山予定は白山、検討中~
と、言うか前泊のホテルとっちゃった( ̄ー ̄)ニヤリ

前回の御嶽山登山のレポ続編です

8/21(水)
近江八幡→名古屋(JR)1890円
駅からホテルまで地下鉄 往復400円
名古屋栄ホテル 3000円(安いんですが、空調機の音はすごいし、外の音も聞こえる)

8/22(木)
名古屋→木曽福島(ワイドビューしなの1号)3990円
ロープウェイ+バス(1時間) 往復チケット4000円
五ノ池小屋 1泊2食9000円

8/23(金)
木曽福島→伊那北(木曽福島から塩尻まで特急利用) 2520円

8/24(土)
伊那北→名古屋(高速バス)3200円
名古屋→近江八幡(JR)1890円

計1人29890円

では、コースタイムの記録

黒谷口登山道
ロープウェイ 飯森高原駅スタート(10:10)標高2120m
女人堂 八合目(11:00)
覚明堂 九合目(12:20)
お昼の休憩は剣が峰とニノ池の分岐点にて(13:00出発)
剣が峰(13:30)標高3063m
お鉢巡り
ニノ池新館(14:45)
サイノ河原
魔利支天乗越(15:35)
ガスって見えないので、長く休憩
五ノ池小屋到着(16:20)

翌日の下山は6時過ぎに小屋を出て、ロープウェイの駅には
3時間後に到着(3時間半みておくと良いって言われたの、ほぼ良い感じ)

服装ですが、モンベルで買った半袖にアームカバーしてたんですが
カバーがきっちり上まで上がってなかったらしく、左腕だけ
半袖とカバーの境目が真っ黒に日焼け
(長袖を購入しようと思いました)

ヘッデン、トイレの時にだけ使用
安心できました

モンベルの山用のブラ、すごく良いです
今までは、ユニクロのメッシュのスポーツブラを使ってたんですが
汗がしぼれるくらい、ビショビショになってました
しかし、モンベル全く気にならないレベル!
さすがです

24Lのザック小さすぎでした(これダンナのお古ですけどね、お古って言うか去年の秋に買ったばかり┐(´-`)┌)
着替えは2日目も同じ服装だったので持って行かなかったんですが
水が入らない
って事で、ダンナが2リットル×3人分背負ってましたが
それだけで6キロ!
自分の分は自分で持てるように、まずはバックパックです
また欲しい物があれこれ(゚ー゚;

そして言いそびれてたお礼を・・・
山の楽しさを教えてくれたベホマのシンさん
ありがとうございます
みんなで登った霊仙山が、そもそものきっかけです⊂(゚∀゚ )センキュゥー♪

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »