« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

草間彌生展


450996_1578795722_89large_2

作品「大いなる巨大な南瓜」

水玉とかぼちゃの人・・・くらいしか知らなかったんですが
展覧会って行ってみる物ですね
ほんの少しでも、前より知る事って世界が広がるような気がします

愛はとこしえ
LOVE FOREVER
彼女の詩も愛のメッセージ

ご高齢の今も、作品を描き続けるエネルギーがすごい
縁取りをして塗っているのかと思ってたら
一度塗った絵の上に、
更に色を重ねていく行程を映像で見る事ができ
興味深かったです

| | コメント (0)

鳥取にはトリンドル?

家族で鳥取に行ってきました-!
でもトリンドルには会えず(当たり前)
ダンナが旅行中にトリンドルを連呼(羽合と見ると、トリンドルが・・・以下省略)
鳥取の人は、糸電話使ってないかなぁとか言いながら
長いバス片道6時間を過ごす
人形峠の道路案内を見て
ダンナがうるさいw
小学校の時に日本で唯一ウランが採れる場所って習った
でも純度が低くて原発に使えず、結局廃坑になった話とか
感無量ぽく「人形峠」を連呼する不思議なダンナです
因みに、私の記憶には一切ありません。

と、どうでもいい話を長々と前置き長すぎですねcoldsweats01

1月に風邪をひいてしまい
当日キャンセルした旅行のリベンジでした
鳥取の三朝温泉
ラドン温泉

三朝の町と
倉吉市をぶらぶら歩いて楽しみました
三朝には、未だ雪が残っていてビックリ
夜は街灯も殆ど無くて暗くてビックリ
でも星がすごーくキレイに見えますconfident

何が良かったって
家族4人で旅行に行けたこと
これからは、そう簡単に揃ってはいけないと思うと
とても、貴重な時間でした
(長男も春から社会人ですし)
夜は宿で部屋呑みしようって事で
お酒を買い込んだのはいいけど
いつも通り、22時に眠くて仕方なく
私は先に寝てしまい
みんなは0時過ぎまで話がはずんだらしいけど
参加出来ず、何やってんだって感じでw
ま、ダンナが楽しかったって言ってたので
男同士の飲み会って事で、それはそれで良いかな

また、こんな時間を作れたら良いなぁ

河原に露天風呂があるんですが
見に行ったら
おじさん2人が本当に入ってて
結構衝撃的でした!
見えるんですけど!
いいんですか?って感じで
横には足湯があるので
ダンナさん浸かってましたが
お湯ぬるめです

三朝で撮った映画があるらしく
気になるので
今度観て観たいですね
「恋谷橋」上原多香子主演←第1回スーパーシナリオグランプリ グランプリ作品
「リアリズムの宿」原作つげ義春←めっちゃ気になるやん
「三朝小唄」無声映画←三朝では地元弁士による上映会があるとか 見たかったなぁ

| | コメント (0)

本と映画の記録

■読んだ本
「原発と祈り」内田樹×名越康文
原発供養の話が面白かった
祈ること

「ぼくはこう生きている 君はどうか」重松清 鶴見俊輔
家族の話が興味深かった
親を超えるとかってくだり
自分の親への思い
そして息子たちが、親を超えていくのか
なんか変な感じがするけど
お酒飲みながら、親子でいろんな話をこれからも出来れば良いな
そういうの楽しいと思う

「ばかもの」絲山秋子
間違えて図書館から2回目w

「末裔」絲山秋子
自分も末裔、この後続く者たちも末裔
血の繋がりについて、この頃考える
年のせいかもw
自宅の鍵穴が無くなって家から閉め出されるって
設定が面白い

■見た映画
「51 世界で一番小さく生まれたパンダ」
「テルマ&ルイーズ」←TVにて
「ロボジー」
「麒麟の翼」
「ヒミズ」
「しあわせのパン」
「ドラゴンタトゥーの女」
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
「TIME」
「はやぶさ、遙かなる帰還」
「ヒューゴの不思議な発明」

「ヒミズ」
魂震えました!
今年のベスト3に入るの間違いないなぁ。

「ドラゴンタトゥーの女」
スウェーデン版見てみたい・・・
モザイク無しバージョンがTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映(R18)だとか
(T橋さん情報)

「TIME」
母と妻と娘が見た目同じってすごすぎw
アマンダ・サイフリッド可愛いです(赤ずきん、マンマ・ミーア)

「ヒューゴの不思議な発明」
タイトルが不思議、ヒューゴって発明しましたっけ?w
エンドロールにジョニー・デップの名前をみつけてビックリ。
製作なんだって!!
映像は幻想的でまるでアメリカの小説家ミルハウザーの世界で嬉しかった。
機械人形、幻影師、博物館、時計職人、映写機、出てくる物すべてにうっとり。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »