« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

重力ピエロ

■最近読んだ本
「有頂天家族」森見登美彦
狸の家族のお話
それぞれキャラクターが魅力的
赤玉先生(如意ヶ嶽薬師坊)に連れてこられた人間の女性 鈴木聡美が
天狗の力を身につけ 魅力的な弁天へ
赤玉先生は赤玉ポートワインを好まれる
狸の4兄弟が可愛く、強く家族の絆で結ばれている
京都が舞台
魅惑的なお店が登場
寺町三条の地下にある店「朱硝子(あけがらす)」
店の奥は深く、どんどん狭くなり冥土に繋がっているんだとか
最後にあの台詞が!
「一切の高望みを捨てよ」
これって森見氏のブログタイトルですよねwink

「白蛇島」三浦しをん
なんか既視感感じる小説
マンガとかに有りそう・・・

■今日みたばかりの映画
「重力ピエロ」
伊坂幸太郎の原作を映画化

原作を読んだのは結構前だったんで
どんな話だっけ?って思ってたけど
見始めると、どんどん思い出して・・・

春くんの台詞が良いよね
ガンジーの言葉引用したり
あと、お部屋も格好良かった
彼の使ってたポラロイドカメラ
なんと、身近な人が同じの買って
見せびらかしてました
でも、ちゃんと写らないのよね
格好良いのに 残念

美しいお母さんの役
鈴木京香でした
ピッタリでした
渡部篤郎、ちょっと壊れてる感じ出てました
そして、小日向文世
若い頃の髪の毛がある時・・・違和感かなり(笑)
岡田くんは、とても美しい青年でした
映画も原作のイメージ通り
これって珍しいね

| | コメント (2)

永源寺へ

525a

永源寺の日帰り温泉施設「八風の湯」
本当は実家の親と行く予定だったんですが
新型インフルエンザのせいで延期に
と言うことで夫婦2人で下見がてら行ってきました

近江八幡から車で30分くらい
(駅からは無料送迎バスも出ているようです)
平日の料金は1人1300円
タオル、バスタオル、室内着が貸して貰えます
室内湯は座湯(もたれた壁にお湯が流れている)
熱めのお湯とぬるめのお湯(ジェットバス)
サウナ
露天風呂(男女、日替わりで入れ替わります)
今日の女湯は、普通の露天風呂(檜を浮かべてある)、つぼ湯
それから寝湯(これが気持ち良い!寝ちゃいます)
塩サウナ(塩を身体に付ける低温サウナ、新陳代謝がよくなるそうです)
塩サウナは、汗が面白いほど流れてきて気持ちいい!
岩盤浴とかあったのに気付かなかったです
受付で案内とかしてくれると嬉しいのに
お風呂は奥です・・・だけだったし
中に食事をする場所も・・・
山と川を見ながら天ざるを頂きました
永源寺舞茸と海老などの天ぷらはパリっと揚がってて美味
メニューに岩魚の定食もありましたよ

525soba

帰りは移転後未だ行ったことが無かった
池田牧場
食べたかったジェラート・コン・カフェを
(ぱくぱく食べて写真撮るの忘れてました)
美味しかった~confident

525ikeda

525ushi

| | コメント (0)

石田卓也

なんか最近見る映画に片っ端から出てる
「おっぱいバレー」
「鴨川ホルモー」
「60歳のラブレター」

ちょっと、垢ぬけてない(ごめん)やんちゃそうな若者の役
でも、私のイメージは最初に見た「夜のピクニック」の硬派な感じなのです
だから最近見る映画にでてくる彼を見るたびに
なんか違うなぁという感想
勝手な感想なんですが

調べてみると
「蝉しぐれ」(大好き!)や
「キトキト」
「死神の精度」
「ぼくと駐在さんの700日戦争」
「時をかける少女」声優
と結構見た映画に出てたみたいで
(覚えてなくてごめんなさい)
頑張ってるんだなぁと
今更、ちょっと気づいて応援してますconfident

ファンと言えば
ロバート・デニーロが最近車のCFに出ててビックリ
15年前くらいかなぁ~
好きな俳優を聞かれたら、デニーロって言ってた時期がありました

| | コメント (0)

五右衛門ロック

劇団☆新感線のゲキ×シネ
「五右衛門ロック」を見てきました!
松雪泰子キレイすぎ
未來君の身のこなし、踊ったり歌ったりすごい
ここにも江口洋介
五右衛門づいてるね!
こっちじゃ五右衛門追っかける人、映画じゃ本人だったけど

4人の口上がまた偉く格好良い!
そこだけ、もう一回観たいくらい
なんと言っても他を圧倒する北大路欣也の存在感!
彼1人居るだけで空気がまるで違います
本物の役者さんです

図書部ミーティングも2回め
「ホルモー六景」も手元にやってきました
(そして中島みゆきのCDも4枚やってきました)
凡ちゃんのアルバイトの話とか早く読みたいけど
今は、森見登美彦「有頂天家族」読み中

| | コメント (0)

「GOEMON」と「60歳のラブレター」

「GOEMON」
コスチュームに建物に風景に
すべてに凝りまくり
最近のRPGの映像みたい!
仮想の国っぽい所もゲームの世界みたいです
お城とかスゴイ!絶対日本じゃないよね
紀里谷ワールド全開
話は結構めちゃくちゃですが
そこは有りかなと・・・
江口洋介、格好良すぎ

「60歳のラブレター」
3組の男女の話
中村雅俊×原田美枝子
定年を迎えた夫婦
定年のその日、
夫が帰ったのは愛人のマンション
離婚を決めた2人は・・・

綾戸智恵×イッセー尾形
バンドのボーカルをしていた夫と
そのおっかけをしていた妻
魚屋を営む友達夫婦に訪れた危機とは・・・

井上順×戸田恵子
恋愛に縁の無かった人気翻訳作家と
奥さんを亡くし、大学受験を控えた娘を持つ医師

ビートルズの「ミッシェル」を歌うシーンでは思わず涙が

「鴨川ホルモー」万城目学
読み終えました
続き「ホルモー六景」貸して貰う予定confident

| | コメント (0)

映画「鴨川ホルモー」

京都のあちこちで撮影
葵祭から始まり、祇園祭のシーンまで
保津川くだり、新風館、鴨川、四条河原町、八坂、京大、吉田寮などなど
吉田寮のシーンでは
何気に入り口の柱に「ねじ式」のステッカーが!
昔、行った懐かしい店の名前に感激
(ダンナが銀閣寺学生寮に居た頃に連れて行って貰ったよ)
更に寮の入り口に何故かコタツ(笑)
これが、「夜は短し 歩けよ乙女」に出てきた
韋駄天コタツの正体!?とかウハウハ
エンドロール見てたら
協力の紹介に吉田寮のみなさん・・・と
うろうろしてた男子は京大生なのですね
あの、タライでお風呂は、ぽくて良かった
怪しい個性がたまりません

「ゲロンチョリー!」
いや~
あのポーズが、あの台詞が格好良く思えたら
すっかり(うっかり)、作者の思うつぼ?

もう一つ書くの忘れてた
映画を見に行く前に原作を読み始めてたんだけど
帰国子女の高村くん
原作では、安倍くんと出会って直ぐに
日本人には真似できない発音で
「ろ、すぁあんじぇるす」と言うシーンがあるんですが
映画ではいきなり「L.A.」って!?
それって発音諦めたって感じ?
出だしから、妙に、それが引っ掛かった私でした・・・

| | コメント (4)

エゴノキ

514a

514b

体育館前のエゴノキが咲きました
久しぶりに体育館を訪れると
花が満開でビックリ!
この前来た時は蕾だったのに

昨日レイトで「グラン・トリノ」鑑賞
グラン・トリノと言うのは車の名前なんですね~
周りの多くの人から、「見ると良いよ」と薦められてて
ようやく見てきました
ラストにビックリでした
すごすぎて言葉もなく・・・

愛する人を傷つけられたら
自分も辛くて悲しくて傷ついて
二度と同じ思いをさせたくないと思う
その為に彼がやったコトとは・・・

深く深く心に残る映画です

| | コメント (0)

ありがとうをありがとう

仕事で嬉しいことが!

本社の人が来てグルインがあり書記を頼まれました
で、数日後、本社からのメールでお褒めの言葉が
「かつて無い出来で大変役に立ちました、さすがです、ありがとう」と
めっちゃ嬉しい
前日までは緊張して、当日は1時間半を2回の書記だったので
結構疲れたんで、ぶつぶつ言ってたんですが
楽しかった!

で、本社Nさんと話す機会があればお礼を言わなきゃって言うと
支配人が何で?と
「だって、ありがとうをありがとうって言わないと」って言うと
笑われました
(笑われること多いんですよねcoldsweats01

513

今日は朝からKちゃんとスタバへ
お昼からダンナと国民休暇村の温泉へ
お湯を入れ替える日だったのか
12時になってもお湯が温まって無かったので
12時半まで待ち、ぬるめのお湯にノンビリ浸かりました
露天風呂からは波の音が聞こえ
リラックス出来ましたconfident

午後からは、ダンナの免許の講習を待つ間
ひとりでカフェSPOONで紅茶を飲んで読書(”岳”の続き)

講習が終わって、買い物へ
お友達のNさんが働いている喫茶店を覗いてみたら
いきいきして格好良かったです
仕事してる姿って素敵ですね~
元々美人さんですが、輝いてて更にキレイでしたheart01

「岳」9巻まで読んじゃいました
色々良かった
細かく良い箇所を紹介したいけど
教えてもらうのは勿体ないよ
みんなも読んでね!
いっぱい心に届くはず

| | コメント (2)

暮れゆく風景を車窓から

電車の窓からの風景

水をはった一面の田んぼが
日が暮れる前の空の色を映していた
ホントにキレイでした
心が動くほどconfident

最近貰った友達からのメールが
心に残ってます
こっそり一部を紹介(笑)

何かから誰かから
何かをもらう度に 心は豊かになるよ
本人が気付いていようと いまいと
たとえそれがマイナスのことであったとしても
心の中の宝物になって
いつか何かの役に立つ
いや 役に立たないガラクタが増える(笑)
それが人生を豊かにするんだなぁ

ごめん、勝手に(笑)

「岳」1巻を読みました
思わず電車の中なのに、涙がこぼれそうになったよ
三歩君、素敵すぎ
大きな包み込むような優しさに
何ものにも縛られない自由さ
(テントをマイホームだと言っちゃえる!)
そして山への愛情
こんな人が居たら惚れますね(笑)
本物だなぁって感じ
遭難者に掛ける言葉にグッときます
「良く頑張った!」

父と息子の救助の後(お母さんは亡くなっている)
子供が誰に頼まれてきたのかと聞くと
三歩が「お母さん」と・・・
その後のお父さんの涙で、涙腺だだ緩みでしたweep

昨日借りてきたばかりなのに
長男が先に全部読んじゃいましたよ(笑)

| | コメント (2)

なんじゃもんじゃ

509a

去年も見に行きました
沙沙貴神社の”なんじゃもんじゃ”が咲きましたよ
(テレビのニュースにも流れていたとか)
ホント、キレイです
おみくじを枝に結んだような・・・
離れて見ると少しクリーム色です

マリアちゃんに満開だよ~とメールすると
たまたま、こっちに向かってたようで!
すごい偶然です
会えなかったけど
メールのやりとり楽しかったなconfident

509c

花筏(はないかだ)は、葉っぱの上に花が咲くんですが、
こっちは未だ蕾でした

509b

安土考古博物館裏の芝生でお昼ご飯
ここには、明治の頃に安土にあった交番所が移築されています
可愛い建築です

昨日は仕事の後で
野洲のカフェ”SPOON”でゴハン
めっちゃ食べました!
夜にSPOONで食べるのは初めてです
夜も良い感じheart01
そして、紅茶はやっぱり美味しいデス
私はフレーバーティー”ももりんご”
もりもり食べました

で、その時に約束してた
マンガを借りに野洲まで再び本日行ってきましたよ
(私の運転で片道30分)
友人お薦めの石塚真一の「岳」を借りてきました!

それから
もう一つ嬉しいこと
夜中にメールが来てたのに今朝気づき
友人が管理栄養士の試験に合格しましたconfident
おめでとう!

| | コメント (2)

聖女の救済 東野圭吾

次が気になって読むのが止まらず・・・
一気読みです

東野圭吾のミステリーは
プロの仕事です!

加害者と疑われる被害者の妻である綾音
凛とした強さを見せる美しい綾音に惹かれる草薙刑事
犯行を立証できるのか・・・
読んでのお楽しみです

今日は、Tさんと話を・・・
なんと彼女の友人が仙台でカメラマンをしてて
その方が伊坂氏と親交があるらしく
話を聞いて、興奮してました
いつか・・・などと言う妄想が広がり
今のうちに伊坂氏の全作品再読しておかなくてはと(笑)

| | コメント (0)

篠田神社の火祭り

504a

唯一、GW中のお休みが今日でした
日中は買い物に行ったり
図書館に行ったり
読書したり
夜には、一度行きたかった
篠田神社のお祭りに行ってきました

「篠田の火祭」とは、国選択無形文化財に選定された時の指定呼称
硫黄・硝石・桐灰を調合して作る和火薬を板に描いた絵柄に塗りこむ仕掛花火です
暗くなったら始まるのかと20時には神社に着くように家を出たのですが
打ち上げ花火が上がりだしたのが21時と遅く
和火に至っては最後なので、21時半過ぎていたと思います
でも見て良かった!来年は21時頃着くように行きます

504c_2

髪や洋服に火薬の匂いが染み付きました(笑)

この時期のツツジはキレイですね!
写真は駅前のツツジです

| | コメント (0)

夜は短し 歩けよ乙女(森見登美彦)

あぁ、面白い本と出会えると何て幸せなんでしょう
この本の読後感は、温かくてふわふわした心地に

舞台は京都
京都大学の学生さんが登場人物
サークルの新入生の女の子を見初めた先輩が
彼女の行く先々に偶然を装い出没
「奇遇ですね」と彼女との距離を縮めるべく
外堀を埋めるのに没頭(笑)
先輩の恋の行方はいかに

春の木屋町、先斗町
夏には下鴨神社の古本市
秋には大学祭
冬には町中が閑散とするほどの風邪の大流行

詭弁論部に神出鬼没な韋駄天コタツ
大学構内に出没するゲリラ演劇「偏屈王」
気持ちを表現する文章も可愛くて・・・

私はふいに、お腹の底が温かくなる気がしました。
まるで空気のように軽い小さな猫をお腹にのせて、
草原で寝転んでいるような気持ちです。

森見氏のブログ発見!
タイトルが格好良いね
この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ

あぁ
舞台も有ったんだ
終わってるweep

そうそう
お友達がかなりの本好きだってコトが判明
図書部つくりましたよ!
私が部長です
読んだ本の交換っこしたりする予定

| | コメント (0)

息子の友達

看護学校の仲間2人が自宅に遊びに来てくれています
私は仕事だったんで、遅い夕飯になったけど(そして手抜き)
美味しいって食べてくれましたconfident

出したのは
お素麺(みょうが、土ショウガ)
焼き鳥、水菜と大根のサラダ、キュウリと蛸の酢の物
豚キムチ、鶏もも肉の照り焼き
オールでも良い?って聞かれ
それって朝までって意味?と確認したよ
オールって私たち世代じゃ使わなかった言葉だもん
(私は日付変わったら1人で寝そう・・・)
ってコトでお泊まりらしいです
なんか次男も混ぜて貰って楽しそうです♪

何年後かには、一緒に目指す仕事に就けてると良いね
応援しています!

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »