« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

蜉蝣峠

19af8f02a97d0b3fe176819304486139

劇団新感線の公演「蜉蝣峠」を見てきました!
キャストは古田新太、堤真一、高岡早紀、勝地涼
堤真一と言えば前回は「吉原御免状」を思い出すね
原作も読んだけど面白かった!
今日も色々良かった
生のお芝居って楽しいです
(ゲキ×シネは近いものがあるけど)

ただ今回は梅田芸術劇場のメインホール3F!
あんなに見にくいとは・・・coldsweats01
高いだけでなく、垂直に急な角度からの観劇
お芝居を、俳優さんの頭から観る感じです
更に後ろの席の人に、前よりに頭を持って行かれると見にくいからと注意され
後半、背筋伸ばすのに必死でした
秋公演ではお友達がファンクラブに入るって宣言してくれたので
1F席で見られるかなと期待中
次作には何と堺雅人が!

殺陣格好良いね!
堤真一の着物がはだけて、ばんばん見えるおみ足がセクシーでした
(そこか!?)
カテコ(って言うんですね)4回
俳優さんが手を振ってるの見ると、
自分に振ってくれてる気がしてクラクラしてる私は大人気ない?

超久々に着物でお出かけしてきました。
気分もうきうき
カレンダー通りのGW休日中
私の休みは、たった1日coldsweats01
頑張ります

■最近の読書
「夜は短し 歩けよ乙女」読み中~面白いよ

430

ランチの時に食べたデザートです

| | コメント (4)

カクテル

カクテルよく知りません
で、伊坂ファンな私は
最近読んだ「グラスホッパー」の名前を
メニューに見つけてしまい
うきうきと注文
やってきたカクテルは、緑色の極甘なヤツでした
大失敗
ミント味も嫌いだし~coldsweats01
よく知らないのに、聞かずに注文するのは止めようと誓いました
友達と大笑い
残してすいませんcoldsweats01

| | コメント (0)

スラムドック$ミリオネア

インド、ムンバイが舞台
貧困、犯罪、宗教問題など織り交ぜ
スラム育ちのジャマールが主人公
ストーリー展開が上手くて
ラストまで目が離せない
インドのエネルギーを感じる映画!

アレックスシネマ浜大津にて

他にも観たい映画がいっぱい
「鴨川ホルモー」「グラン・トリノ」
「バーン・アフター・リーディング」

| | コメント (4)

本と映画

最近読んだビジネス書
「7つの習慣」スティーブン・R・コヴィー
なかなか面白くて友人に紹介しようと試みたら
反対に別の本を紹介されましたcoldsweats01
ビジネス書は沢山読んできたけど
どれも同じようなコトが書いてある
それを読んで成功するなら、みんなが成功してるんでは?って
それも一理ありますね

で、貸して貰ったのは
「けちのすすめ」ひろ さちや

「人生に意味を求めること自体、意味のないことなんだ」と
思った方がいい
人は悩むために生きている
老いるために生きている
死ぬために生きている
苦しむために生きているのです
悩んだら、とことんしっかり悩む
それが大切です

「足るを知る」と不安は消える

不安は見えない欲望の裏返し

「7つの習慣」もなかなか面白いです
相手を理解して、初めて自分も理解されるって話や
相違点を尊ぶ
反応的ではなく、主体的になる
言葉が「自己達成予言」になる
自分の身に起こる出来事によって
傷つけられるのではない
自分がその状況を容認するという選択によって傷をうける
などなど

■最近観た映画
「おっぱいバレー」
バカバカしくて面白くて、そして感動
映画の中で使われている曲が懐かしいです
ピンクレディーの「渚のシンドバッド」だったり
キャンディーズに松山千春、ツイストですよ!

「レッドクリフpart2」
やっと見ましたconfident
横山光輝の漫画「三國志」を読んだのはずいぶん前なのに
舟と舟をくっつける話とか覚えてましたね
小喬、美しいなぁ
ダンナはいしだあゆみの若い頃みたいって言ってました
(そうかなぁ?もっと小喬キレイだと思う)

| | コメント (2)

ハナミズキ

ハナミズキが咲き始めました

新緑が目にまぶしい季節になりました
つい、この前までは
桜が豪勢に咲いていたのに
その美しさを脱ぎ棄て
今度は新緑の美しさに
なんの惜しげもなく
滞りなく
季節は移り変わっていきます
自然の、そんなきっぱりしたところにも
感動しています

体育館前のエゴノキも蕾をいっぱい付けていました
早く咲いてるとこ見たいなぁ

| | コメント (0)

ジェネラル・ルージュの凱旋

416a

先週見そびれ、ようやく見ることが出来た
映画観るのは久しぶりで、多分1ヶ月ぶりくらいcoldsweats01

映画良かったよ!
救急救命センターのセンター長速水が謎の中心人物
受け入れ要請の入った緊急患者を断らない速水
救命センターの過酷な労働や速水のやり方に
スタッフが不満を募らせていく
センター長速水と医療業者が癒着しているという告発文が届き
殺人へと続く(原作は殺人は起こらないみたい?)
速水役の堺雅人、ものすごく良かった
あの表情の演技
ジェネラル・ルージュの意味も格好良くてゾクッとしました
格好良かったのは、倫理委員会で堺雅人・・・じゃない(笑)
医療現場の現実について語る速水
それから、ドクターヘリが病院のヘリポートに向かって飛んでくるシーン
未だ見てない人、もうすぐ終わるよ!
阿部ちゃんも良かったです、もちろん(彼主演の某ドラマと似たキャラでした)

映画は楽しめましたが
原作を読んだ友人からは
本当は著者が一番言いたかった部分がカットされててガッカリと
聞いてたので、別物と思って見るのが良いのかもしれませんね
(AI導入の話らしいです)

※写真は、長男が熱海で撮ったカモメ

| | コメント (0)

長浜 豊公園の桜

412a1

暑いくらいのお天気!
長男の運転でドライブ~
桜、キレイ!
超満開って言ったら変って言われた
真っ盛りで、花にボリュームがあり
豪勢な感じ
そろそろ、今週で桜も終わりかしら

412b1

412c1

長男の学校を見たり
市役所前の桜がキレイだって長男の友人情報があり
見に行くと、ちょっと葉桜気味でした

■最近見た映画
「ハイスクール・ミュージカル」DVD
歌も踊りも可愛いし、主人公の2人がキュート
”あなたといた時”をガブリエラが歌うシーンは胸キュン!
2も借りてこなくちゃ(3は今年2月に劇場公開)


| | コメント (0)

京都 渉成園の桜

409

| | コメント (0)

優しくしてくれてありがとう

職場のビルを出ると
目の前に殆ど満開の桜の花が見えた
その瞬間・・・
ほわっと、心がゆるみました
硬く強ばっていた心が、やわらかくゆるんで
なんだか温かく幸せな気持ちに
桜の見える風景は
なんでこんなに優しいんだろう

あのね
ホントなんです
この頃、私の周りのすべての人がとても優しい気がします
なんで、こんな私にこんなに優しいんだろうって思いながら
私も、おなじ優しさを返していかなくちゃねって思います
こんな私に優しくしてくれてありがとう

ミスチルの曲「HANABI」好きです
好きな歌詞の一部を紹介

滞らないように
揺れて流れて
透き通ってく
水のような心であれたら

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »