« ゆっくり育て!私達の宝物 | トップページ | あふれた愛 »

ドヤ街の天使

仕事で、理不尽ってコトに遭遇して憤ってたけど
帰宅して放送途中のドキュメンタリ宣言
「”山谷”を駆ける女性看護師
~密着!“限界集落”の天使たち~ 」
を見て、気持ちが奮えた

本当に厳しい現実、
彼女たちは天使だった

銀行員だった頃は休みの度に海外旅行を楽しんでいた彼女
インドでボランティアをしたコトが転機に
銀行員を辞め看護師の資格を取り
最初は病院で働いていたが
本当に自分が必要な場所をみつけ、
山谷の訪問看護師に・・・
ホームレスの人たちに寄り添う彼女たちは天使と呼ばれる
1人じゃ生きられないから・・・
最期を見届ける

彼女の仕事と自分の仕事を比べてしまう
劣るってコトじゃないけど
さっきまで憤ってた気持ちが消えていました

|

« ゆっくり育て!私達の宝物 | トップページ | あふれた愛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆっくり育て!私達の宝物 | トップページ | あふれた愛 »