« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

感謝、感謝

今日もまた友達からお野菜をいただく
今回は白菜と水菜
なんだか、しょっちゅう頂いていて申し訳ない
それも、仕事で貰いにいけないからと遠慮すると
仕事から帰ってくる時間を連絡してくれれば
その時間に合わせて持って行くと言ってくれる
今日は私より早く、私の家に着いた友人が
マンションの玄関先で待っていてくれた
ありがとう~

そして、
明日はマンション全室の排水管の掃除に業者が入る
仕事が休めないので、留守宅に入ってもらう予定だったんだけど
実家の母と何気なく話をしていて、その話題が出たら
なんと留守番に来てくれると言う
有難いなぁ~
仕方ないかと思ってたけど
やっぱり、知らない間に、他人が家に入るというのは抵抗もあったし・・・

ってことで、
あっちでも、こっちでも
みんなに助けて貰って生きてる気がします

みんな、ありがとう

| | コメント (0)

モダンタイムス

風邪の引き始めから見事復帰
先週の中盤は左耳の奥と喉の痛みがひどく
やばい感じだったんだけど、
ジンジャーティーで復活出来たみたいです
最近、同僚に教わって紅茶に下ろした土生姜(皮ごと)を入れ
毎朝飲んでます

今日は大河ドラマ「天地人」を見てニマニマ
最近になって読んで知った、信長が謙信に贈った屏風の話が出てきたよ
「洛中洛外図屏風」
描かれている京の都を実質支配しているのは信長だと
牽制するメッセージを込め贈ったんだとか・・・
博物館等に置いてある1つのモノにも、色々物語が有るって言うのは面白いです

最近読んで面白かった本を紹介
殆ど1日で読んじゃいました
なんと1頁目で心を鷲づかみ!
伊坂幸太郎「モダンタイムス」
思わず、「伊坂、天才!?」って友人にメールしてました(笑)

あるキーワードを組み合わせて検索するだけで
その人物が監視され行方不明になったり、殺されたり・・・

まず1頁目・・・
勇気はあるかと聞かれ
「勇気は実家に忘れてきました」
これから始まる話にわくわくしてきました!

「人間は大きな目的のために生きてるんじゃない」
「もっと小さな目的のために生きている」

小説と同名のチャップリンの映画「モダンタイムス」
細分化された労働についての批判が込められた映画らしいが(未見)
小説中でも主人公達が、細分化された仕事について語るシーンがあり面白い
チャップリンの映画も観たいしDVD借りて来なくちゃね

本の話題繋がりで・・・
直木賞受賞の山本兼一氏
同じ紫野高校を卒業されている方だと知りました
嬉しいですね~confident

今年初鑑賞の映画は「地球が静止する日」
ジェニファー・コネリーって友達(furufuru)に似てるんでビックリ(笑)

| | コメント (2)

あふれた愛

「あふれた愛」
天童荒太著
4つの短編集
どの話にも、心を病んだ人が出てくる
っていうか、誰でも心を病むことってあるよね
知らない間に心が離れていたり
優しすぎて弱かったり
その分、人の気持ちを、とてもわかってあげられたり
天童荒太、初体験でした
他の作品も、とても読みたいと思いました

他に読んだのは
「社会人として大切なことは みんなディズニーランドで教わった」看取貴信
(まりちゃんに貸して貰いました)

| | コメント (2)

ドヤ街の天使

仕事で、理不尽ってコトに遭遇して憤ってたけど
帰宅して放送途中のドキュメンタリ宣言
「”山谷”を駆ける女性看護師
~密着!“限界集落”の天使たち~ 」
を見て、気持ちが奮えた

本当に厳しい現実、
彼女たちは天使だった

銀行員だった頃は休みの度に海外旅行を楽しんでいた彼女
インドでボランティアをしたコトが転機に
銀行員を辞め看護師の資格を取り
最初は病院で働いていたが
本当に自分が必要な場所をみつけ、
山谷の訪問看護師に・・・
ホームレスの人たちに寄り添う彼女たちは天使と呼ばれる
1人じゃ生きられないから・・・
最期を見届ける

彼女の仕事と自分の仕事を比べてしまう
劣るってコトじゃないけど
さっきまで憤ってた気持ちが消えていました

| | コメント (0)

ゆっくり育て!私達の宝物

今日見に行ってきた写真展をお知らせします

草津近鉄 5階特別室
ダウン症児をもつママ達の写真展
「ゆっくり育て!私達の宝物」
■1月15日(木)→21日(水)
〈連日5時にて終了〉

この写真展は、「バリアフリーは知ることから」を合言葉に、
まずはダウン症を知ってもらおうと草の根活動をしておられる
21トリソミー広報部というグループが開いておられます。

21トリソミーというのは、21番目の染色体がトリソミー、
3本あって通常より1本多いという意味で、ダウン症の正式名称だそうです。
どこの国でも800人に1人の確率で生まれ、誰にでも授かる可能性が・・・

写真に添えられた、撮影者(主にお母さん)のコメントに、思わず涙が・・・
写真の笑顔の可愛さにメロメロに・・・

行って良かったですconfident

| | コメント (4)

もの食う人々

辺見庸著(角川文庫)
去年、半分読んだままになってたのを最初から読み直しました

人々の食べる営みを巡り(一緒に同じ物を食べ)、
世界に触れるための長旅のルポルタージュ

ダッカの残飯、ピター、猫用缶詰、染む田牟、キャッサバ
ジュゴンの骨の粉末、スズメ、フォー、バインザイ
ドイツの囚人食、ドナー・ケバプ、サチカオルマ
ボグラッチ、旧ユーゴ難民向け援助食料、アドリア海のイワシ
塩コーヒー、チェルノブイリの放射能汚染食品等々

バングラデシュでは
富者の残飯が売り買いされ、それを買っている貧者の存在
鮮度が落ちると値が下がる

フィリピン先住民アエタ族
ピナトゥボ大噴火で山の生活を捨てて下界へ
食生活がガラリと変わった
食器 バナナの皮→食器
(良い匂いはしないし、洗わなければならない)
アエタ族の長老が酒について
「酔って考えることと、さめて考えることが違うなんておかしなことだ」
(アエタには酒を飲む習慣も付作る伝統もない)

どんな人も食べなければ生きていけない
どんなモノでも食べなければならない人も居る

| | コメント (0)

読書日記

■「幻影の書」ポール・オースター

今までの作品とは違う印象が・・・
昔のオースターの作品も読み返してみたくなりました
ストーリーも面白いんですが、
描写がうまくて、へクターって俳優が本当に居たかのような錯覚を・・・
作品中の映画も、本当に観たかのような気になるくらいでした

■「日本の国宝、最初はこんな色だった」小林泰三

デジタルで復元していく作業の手間と成果に驚きました
剥落している部分を補修していく作業は、気が遠くなりそうな程
仏像が金ぴかだったってコトは想像してたコトだけど
四天王の顔が赤だったり、青だったり、
衣裳も本当にすごい派手でビックリ(笑)
これからはお寺に行っても違う目で見てしまいそうです

美術品だからと展示して眺めるような扱いではなく
絵巻物や屏風をマンガを読むように「参加する視線」で眺めていたと言う話に納得
面白い本でした。写真もカラーで沢山載っているので楽しめます。

2009年、最初に読んだ2冊は頂き物でした。
ありがとうございます
年間100冊読もうと思ったら、1週間に2冊は読みたいなぁ

| | コメント (0)

年が明けて

冬休みが終わり、ようやく仕事も落ち着いて平常通りに・・・
年末年始は、残業の嵐でしたcoldsweats01

近況を簡単に・・・

友達とカラオケに
久々すぎて、声が出ず
新しい歌も知らなくて歌えず・・・
聴いてるだけでは歌えないねぇ~
でも、楽しかったです♪
カラオケに映画「DMC(デトロイト・メタル・シティ)」の曲が12,3曲あったのにビックリ!
歌う人居るんだ(笑)(ヘビメタ)

埼玉に転勤したTさんが連休を取って帰省中
ってコトでゴハンを食べてきました
あっちのサイトの話を聞いたり、こっちの改装の話をしたり
Tさんの去年の初詣のおみくじの話を聞いたりconfident

ビーチボールバレーの初練習
ホントに大笑いの連続
(スポーツなのに!何故笑いが・・・)
お腹抱えて笑って、ストレス発散!
早速、右上腕部が筋肉痛ですcoldsweats01

108a

悟空で美味しい中華をいただきました
中華粥、美味しいね~
ダンナも美味しいって♪

108b

そして、ランチの後はドライブに
雪化粧をした湖西の山々がキレイ
ピエリ守山も初めて行ってきました
人が少なくてビックリ

新しく始まったドラマ「トライアングル」をチェック
主演は江口洋介、広末涼子
キャストは、佐々木蔵之介、堺雅人、北大路欣也、相武紗季等々豪華!
来週も見るつもり

109a_2

今日は宵戎・・・ってのは後で知ったんだけど
友人と八坂神社に初詣でに行く途中
四条通をえべっさんの行列が!
笹を持った人たちも沢山歩いてました

109b_2

109c_2

ってコトでスタンプラリーならぬ、神社で三社詣の朱印集め
恋愛成就・家内安全と商売繁盛に厄除けとconfident

おみくじは「吉」
願望・・・陰徳積めば叶うべし
仕事・・・功を奏し信用を増さん時
待ち人・・・御神縁有り
病気・・・本復すべし

幸先良いです!

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます

101

大晦日も仕事でした
元日だけはお休みを貰えたので、京都の実家に・・・

2008年
観た映画は、45本
読んだ本は、30冊(少ないなぁ)
マンガは、読んではまったのが何作品か
今年の目標100冊って事で

縁のあった人たちに感謝
人との縁を、大切にしていきたいと思います

本年もどうぞ宜しくお願いします

| | コメント (4)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »