« 次男帰省 | トップページ | 久々の着物ツアー »

赤い文化住宅の初子

0709a

休みをどう過ごすかダンナと相談したら、私は映画が見たいし、ダンナは宝ヶ池に行きたいと・・・
って事で、今日は午前中に宝ヶ池まで行き散歩し、午後から映画を見てきました。
(宝ヶ池には、鯉や鴨、スッポンがいっぱいでした)
やっぱり、映画は好き!緑がいっぱいの中のお散歩も良いけど、美味しいご飯も良いけど、映画館に入って座るとホッとする。落ち着く感じ^^

今日は、みなみ会館にて「赤い文化住宅の初子」を見てきました。あらすじは何処ででも読めるので紹介しません。清貧と言う言葉がぴったり。薄幸な主人公、初子。それでも、健気!とっても健気。生活費を家賃、食費、光熱費と項目毎に封筒に仕分ける初子。赤毛のアンを嫌いだと良いながら、本当は憧れる初子。慎ましいどころか苦しい生活の中で逞しく生きていこうとする初子。
頑張って生きていこうって思える映画でした^^

宝ヶ池で、自転車に乗った”ひさうちみちお”(漫画家)とすれ違いました!って、ダンナだけが分かったんですけどね。

最近読んだ本、ルポルタージュ作家の鎌田慧「自立する家族」
面白かったけよ、お薦め!感想は上手く書けないのでパス(笑)とにかく読んでみて。
色々考えさせられます。

|

« 次男帰省 | トップページ | 久々の着物ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次男帰省 | トップページ | 久々の着物ツアー »