« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

かもめ食堂

著者:群ようこ、幻冬舎。今回は映画→本の順になった。こっちの方ががっかりするコトが少なくて好きです。でも、本が手に入ればつい読んでしまいますが^^;

この本は映画化する為に書かれたんじゃなかったかなぁ?そんなコトを何処かで読んだ気がします。本は限りなく映画そのまんまでした。ガッチャマンの歌詞が出てこない・・・って所もちゃんと書かれてたし、挿画も”もたいまさこ”似だったり。

違った箇所は、なんでサチエさんが流行ってないお店でのんびりしてられるのか不思議だったけど、本に書かれてましたよ!日本に居るときに宝くじに当たって、経済的な不安は全く無かったんですね、納得。でも非現実的な気も。

それから、本では泥棒をサチエさんが合気道で倒して捕まえたのが、新聞に載って、一躍有名になってお店にお客が押し寄せたみたいな流れになってたので、”ふ~ん”って感想。もっと映画みたいに自然にお客が増えてきたって方がリアルな気がする。ま、人生いろいろ在って、どう進んでいくか、予測できないコトもあるってコトなのでしょう。
自然に、流れに逆らわず暮らしていきます^^

◇のだめ15巻、借してもらって読みました♪

| | コメント (6) | トラックバック (2)

昔のわたし

昔のサイトの残骸が残ってます。映画や本の感想です。田口ランディの感想も在ったりと懐かしくて読み返してました。もう一度、同じ本を読んでみたら別の感想を持つのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌われ松子の一生

映画は先に見ていたんですが、金曜から上巻を読み始めて、今日は上下巻読み終えました。
上手く映画化したなぁと本を読み終えてスゴク思いました。松子の癖として何回か出てくる変な顔をする仕草、ミュージカルにしたことや、映像の色やすべて。自転車を思い切りこぐ松子について書かれた行を読むと、映画の自転車のシーンが蘇りました。とても鮮やかに。中島哲也監督が原作を読んで、自分の中で咀嚼し、自分のレンズを通した世界を作り上げていて、その才能がスゴイと思いました。本を読んで出てくるのが映画の感想ってどうでしょう(笑)

小説は松子自身による当時の現在進行形の章と、甥の笙が生前の松子について調べている現在の章が交互に出てくる。

松子はホントにすごい。好きな人と一緒なら地獄でもついて行くと迷わず思えるコトとか、腹のくくり方が真似出来ないほどで格好いい。

文中に聖書の中の言葉が出てきた。     
『神は愛である』

笙のガールフレンドが教会の中で語った「神様は教会にいるのではなくて、自分の心の中にいる。」どんな人をも許せる愛、松子の中に神が居た。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

えこまちゃんの庭に咲いていた花たち

624a

624b_1

624c

えこまちゃんからお花を頂きました!お庭に咲いていた花だそうです。季節の紫陽花もありました。
季節感たっぷりの贈り物をありがとう♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワンピ購入

P1010078

P1010079
1,2週間前なんですが、ワンピを衝動買い。春頃からお店にワンピばっかり並んでるのを見て、気にはなって見てたんですが、ちょっとフリフリ過ぎ・・・と思って思いとどまっていました。で、このワンピを見て思わず買っちゃいました(笑)トランプ柄に馬車まで!色は好きなグリーン系。あんまりフリフリじゃないし、そしてお値段がうっとりする程安かったのだ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホームベーカリー

614ホームベーカリーを買ってから、週に3回くらいパンを焼いています。そして、お店で食パンを買うことが無くなりました!オーブンが有れば、もっと色々焼けるんだけどなぁ~普通の食パンだと材料費もそんなにかかりません。小麦粉、バター、塩、砂糖、ドライイースト、水だけ。小麦粉は北海道産の”はるゆたか”をNETで購入して使ってます^^(かずみちゃんに教えて貰ったよ♪)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

忘れないうちに記録

■最近読んだ本

「京都・伝説散歩」京都新聞社編 河出書房新社
京都にまつわる伝説を集めた本。京都に沢山あるお地蔵さんや祀られた岩などの伝説は、読んでから訪ね歩きたくなります!有名な”飴ゆうれい”って京都の話だったんですね。でも、この本を読んでると飴屋の宣伝の為に作られた話かもしれないそうです。(確かに・・・赤ちゃんに飴は喉詰まらせるでしょう)
面白かったのは、子どもの頃に住んでいた花車町と言う町名の由来。足利尊氏が花車で出かけていた時に車軸が壊れ、代わりの花車をよこして、壊れた花車を町の人に与えた事から付いた町名だとか。今も車輪だけは千本釈迦堂に保存されているそうです。

「デスノート(1巻~11巻)」
まりちゃん、貸してくれてサンキューです。
Lと月(ライト)くんの知能ゲーム。映画のキャスト見てると、Lは見た目そっくりだけど、夜神月くんは、ちょっとイメージ違う感じ。

■最近見た映画やDVD

「下妻物語」
すごい!ビックリしました。色もキレイ、ジャスコのCFが面白い!

「嫌われ松子の一生」
人に勧めまくり!独特の映像がめちゃくちゃ好み。歌もファッションも話もお花も風景も何もかも良かった。色は独特でニナミカを思い出したし(お花がいっぱい出てくる)、ぼろいアパートがめちゃくちゃ可愛く見えるシーンがありました。

ドラマ「海猿(1~5)」
あゆみちゃんに借りて、ドラマ版を制覇!4枚目では池澤さんに泣いて、5枚目では下川隊長に泣かされました。格好良すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビアガーデン

607京都のビアガーデンに行ってきました!メンバーはあやちゃん、ポレポレのyuttyちゃん、furufuru、ダンナの5人。集合時間まで時間があったので、駅ビルの空中径路を歩いてみたかったんですが、ダンナが座りたいって言うのでソフトクリームを食べて時間をつぶしました。今度は、空中径路で、写真を撮りたいな。

yuttyちゃんと、他のメンバーは初対面だったんで心配してましたが、話もはずんだしホッと一安心。ただ、yuttyちゃんは、翌日も忙しく先に帰らなくちゃいけなかったので、ビアガーデンの2900円が高い気がして気の毒でした・・・

あやちゃん得意の手作りモノが今回もステキでした!刺繍半襟に刺繍入りの布バック(なんと形はスーパーのレジ袋)。furufuruは大人のオンナって感じで黒の半幅がかっちょ良かったです。あの、自然な結び方が良い感じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々に洋服のお買い物

P1010070
嬉しいので、お披露目(笑)Right-onの広告を見て、お休みだったので久々に自分の服を見に行ってきました。ダンナが、「広告に似合いそうなの載ってた。」って言ってたので、見当つけて見に行った服は既に売れていて、色違いを見つけたけど、ちょっと甘すぎるデザインかなと思ったんで他のモノに目が・・・(笑)
気に入ったものが3点ばかり、店内をぐるぐる回って3点を何度も何度もチェック。で、結局コレにしました。他に見てたのは白T(袖と首周りがグリーン、柄派手め)と茶色の薄手のフード付きパーカー。

お昼は子供2人が昼ごろの下校だったので3人でブウランジェのパンで昼食。

昨日から、あゆみちゃんに借りている「海猿(TVドラマ版)」のDVDを鑑賞してます。5枚中、3枚目まで見終えました。最初にDVDで映画版「海猿」(これは潜水士訓練生時代)を見てから「 LIMIT OF LOVE 海猿」(海保の最前線)をスクリーンで。そして、勧められたドラマを見ています。ドラマ版は映画「海猿」と「 LIMIT OF LOVE 海猿」の間の時期を描いていて、海保で働き出した仙崎が様々な試練を乗り越えて成長していく姿を描いています。仕事に環菜との恋愛と爽やかで熱くて引き込まれます。池澤(仲村徹)、下川(時任三郎)、格好良いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »