« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

ふさふさのクローバー

430家族で安土に行って来ました。今日はスーパーに寄って食料や飲み物、お菓子を買い出し。(おやつ買いすぎ!)

安土考古博物館裏の芝生は人も少なくて、穴場的な遊び場なんですが、今日はボーイスカウト軍団が居て賑やかでした^^;タンポポにスギナ、クローバー、カラスノエンドウ、ワラビ等いっぱい!フリスビー、キャッチボール、バドミントンをして少し散策して帰宅。

帰宅してダンナとSATYへ、ダンナの誕生日のプレゼントを買いに行く。(2日過ぎてますが)コムサで黒のジャケット買いました。ちょっとお洒落な感じで、かなり気に入ったみたいです♪
リラックマのポーチをゲットする為にロッテリアにてキッズプレートをダンナに食べてもらう。ふわふわで手触りも可愛い!ローソンのリラックマトートも持ってます^^;
リラックマが気になりだしたのは、京都人のこーいちさんのブログ読んでて影響されたのかも?

■今日読んだ本
東野圭吾「容疑者Xの献身」
頭の良い人の立てた完璧な計画とは・・・面白くて一気に読んじゃいました。そこまで人の為に出来るのかって考えてしまった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Vフォー・ヴェンデッタ(ネタバレ有り)

久々のヒットです。(私の中では)
面白かった!こういう話好きです。希望のあるラスト。わくわくドキドキ出来て、最後にはじーんと感激。
Vの正体は・・・エヴィーのあの答え、良かったです。
政治は自分たちに直接関わりのあるものなのに、無関心でいて良いはずも無いし、みんなが動けば大きな力になる。

ここ(Wikipediaによる原作のコミックの説明)を読んで、同感だと思った箇所あり!エヴィーとVを見ていて思い出したのは「オペラ座の怪人」
Vがエヴィーを教育していくと云うか、成長させていき、エヴィーを愛するようになるって云うところも。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

飲み会続き

土曜は高校の同窓会。名札に書かなくちゃいけない”○回卒”ってのが分からなくて、元OB会会長(今回の総会を期に一回り下の方と交代された)に「私って何回卒業?」って聞きに行く(笑)
3つ上なんで、学校には一緒に在学したコトは無いけど放送局の先輩なんで顔見知りです・・・
(みんなに昔のニックネームで呼ばれるが、恥ずかしくてココではナイショ)
みんな、飲むって知っててくれるから、黙ってても麦酒をついでくれる(笑)

そして、日曜も仕事の後で、またも飲み会。連ちゃんは珍しい。
ビーチボールバレーの仲間の飲める人たちと。いくちゃんが「みんなピッチ早すぎる!」とか言いながらも同じだけ飲んでたよ(笑)肝臓の検査にひっかかって再検査と言いながら、気にせず飲んでるミドリコちゃんは、どうかと思ったけど。今日から控えましょうね、是非。

昨日から「博士の愛した数式」を読み始めてます。
先に次男が読んじゃって「あー面白かった」って言ってました。読みながら、映画は観てないのに寺尾聡、深津絵里の顔が浮かんでしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おさんぽ大王

さわちゃんに借りてるマンガ、ますびちゃんこと須藤真澄の「お散歩大王」を読んでます。
中身が濃い?のか読むのに何故か時間が掛かる。まだ4巻途中です。これは、漫画家ますびちゃんがお散歩に実際行った報告みたいなマンガで、何とか博物館とか水族館とか、どこかの町とかテーマパークだとか、何とか体験とかちょっと気になる場所にお散歩に行ってくれるので読んでるとかなり楽しい!!(ゲートボールにもチャレンジしてましたよ。)

バリやネパール、韓国にも行ったり♪外国の食べ物が美味しそうに描かれてたりします。って言うか、まずびちゃんが何処の土地にも人にも食事にも馴染んじゃうって方が正解。
そして、私の好きなのは彼女の描くおさるです。本物より可愛い~♪バリのおさるはモヒカンってホントかなぁ。とにかく可愛い。あんなおさるなら連れて帰りたくなりそう(笑)手のひらにピーナッツを乗っけると、わきわきとおさるが集まってきて、ますびちゃんの指を、広げた状態にしておく為に指をガッチリ握ったり。
そして、ますびちゃんのお酒好きなとこも楽しげ。プロフ見たら、ますびちゃんは私と同い年でした(笑)

そして、そして・・・近況?
現在、かる~く負傷中。ビーチボールバレーで、ついつい張り切って右腕にひっかき傷(誰かのアタックの手が・・・)、左肘には擦り傷^^;(味方がレシーブしたボールがネットに引っ掛かったのを滑り込みで取ったは良いけど、肘はズルむけ^^;)足は既に筋肉痛・・・そして口も筋肉痛?(ご飯食べながら、2時間おしゃべりって!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いろいろ

「かもめ食堂」以来映画の記録もせずにいます^^;
観た映画は・・・

「寝ずの番」
うわー。最初から最後まで下ネタ満載!わははって笑ったりもしてたんですが、もう良い・・・とか思ってしまった。
「ウォレスとグルミット」
うさぎの吸引機おもしろかったです。お友達(さわちゃん)が、吸引機の中の回ってたうさぎは、どうやって撮ったんだろうって。それ聞いてから、確かにどうやって撮ったのか気になりだしてしまってます。
CGも使ってるだろうけど、あのシーンはCG?あと女の子の庭に放たれたウォレスうさぎのその後が気に掛かる。
「プロデュ-サーズ」
笑えるミュージカルなんだろうけど、ネタのオチが分からず笑えず。オチって言うか、とにかく笑うだけの意味があるんだるけど、それが分からなかったので残念でした^^;

子どもと春休み頃、クレイアニメの話をして盛り上がってました。作りたいねって。
気が付いたら、子ども達が勝手に、家に在るうさぎの小さい置物を使ってアニメもどきを作って遊んでたもよう(参加させて欲しかった!悔しい・・・)デジカメで、少しずつ動かしたうさぎの写真をかなりの枚数で撮って、パソコン上で動かしてたみたいです)

そして、次男(中3)は1回目の進路希望を記入して提出。1回目だと言うのにかなり具体的な希望を記入。お兄ちゃんの時は、公立の普通科ってくらいしか書かなかったよ。兄弟でもずいぶん違う。どっちが良いって言うわけじゃないけど。

21日からパルコ大津店4Fにて「水木しげる展」
チラシを見てると、目玉オヤジ形の饅頭のようなモノとかあるけど、アレを囓るのはどうかと思う(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

花見と映画とコンサート♪

407a


京都シネマにて上映中の群ようこ原作「かもめ食堂」を鑑賞。
私は好きです。泣くような映画じゃないけど、じわわんと涙が出てきました。幸せになれる映画です。
お洋服や小物(カラフルなお買い物かごがキュート♪鍋つかみやカップ、お砂糖を入れてた器も♪)、かもめ食堂のキッチンがステキ。音や匂いが良かった。料理の音や匂い、森の木々のざわめきや川のせせらぎ。
台詞も、じわんと心に染みるのがポツンポツンと出てくるのが良かった。狭い劇場でみんなで笑いながら見たのも楽しかったなぁ。
旦那は、フィンランドのヘルシンキって言うとIT関係がすごく進んでて(ヘルシンキ大学がすごいって言ってた)のんびりした印象の所じゃ全然無いのに・・・とか、かもめ食堂は落ち着けなさそうとかって言ってました。

407b


京都文化博物館「京の食文化展」を見た後で、新風館の「TAWAWA」で遅いランチ。(4時でした)
桜が満開の鴨川の堤防から、高瀬川沿いを歩きBALビルに出来た府内最大の書店「ジュンク堂」を見学。

地下鉄で移動して、平安神宮の「紅しだれコンサート」(金子飛鳥のヴァイオリン)を紅しだれ桜を愛でながら聴く。

407c_1

京都の桜は満開です。ホントにキレイでした。
画像は鴨川(三条)、岡崎の疎水縁の桜、高瀬川の桜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

熱闘!!飛龍小学校☆パワード

お友達さわちゃんから解散した劇団、惑星ピスタチオのDVD、ビデオ、本を貸して貰いました♪

「熱闘!!飛龍小学校☆パワード」
ビデオなだけに台詞が聞き取りにくい・・・が、そこを越えると異境の世界!!舞台は小学校、みんなはランドセルを背負い、いきなりテンション高く始まる世界に、うわ~今頃知るのも酷やん・・・と思うくらい生で見たかったよ(泣)熱いよ、熱すぎ。そして子どもの心感じました。なんか、小学生の男の子たちが、こんな感じで遊んでそうな世界(笑)小さい男の子って空想の世界で遊んで、擬音いっぱい口にして戦って悪を退治してたりしますよね(笑)

ただ1人、私が知っていた俳優は佐々木蔵之助。なんと番長役。もちろん、この劇団出身だって知りませんでした。(実は、この人を見てって言う感じで貸して貰ったのです。)TVで地味な印象を持ってたんですが・・・全!然!違います!すごく格好良いです!!これまで持っていたイメージが変わりました。これが佐々木蔵之助だったのか・・・って感じ。

午前中には「サウンド・オブ・サンダー」を鑑賞。
タイムパラドックスをテーマにしたSF。なかなか面白かったです。あちこちのブログで書かれてるので書いちゃいますが、バタフライ・エフェクトなストーリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »