« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

ツーショット写真♪

72925日のイベント会場での香珍蝙蝠のnobuさんとのツーショット。お願いして撮っていただきました。(OKが出たのでup!)ブログでの雰囲気通り、ふんわりと良い感じの素敵な方でした。来年の誕生日には、ダンナに香珍蝙蝠さんデザインの着物や帯をねだろうと思っています^^

話題は180度変わりますが、今日は仕事の後で旧ビーチボールバレーのメンバーの飲み会でした!仕事から帰宅したのが18:30頃。急いで浴衣に着替えて集合時間の19時に間に合わせ19:30から宴会開始(笑)
お店は野洲の「たか」6名以上だと車で送迎して頂けます。本日のお料理は、とろゆば、さしみ、鮎塩焼き、鱸のピザ風ホイル焼き、釜飯、鮃のシソ巻きのフライ、デザートはワラビ餅と抹茶アイスでした。麦酒は生中3杯とライチの酎ハイ1杯。明日も仕事だしね^^美味しかったです。子どもがスポーツをしてる人が多いので、野球やサッカー、剣道にラクロスの話、他にはお孫さんの話、韓国映画の話など多岐に渡る。さーたっぷり寝て、明日も頑張ります。土日も仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴レノチ着物日和

725a昨日、24日(日)アートコンプレックス1928ビルにて開催された着物イベントに参加してきました!会場入場の為に並ぶキモノ女子の行列が圧巻でした!もう夢見心地!
写真はファッションショーの1コマ。このイベントは今着物をNETで販売して人気の居内商店と風香キモノにアンティーク着物を販売しているichimanben、ブランドキモノを店舗販売しているtententen、それから下駄や帯留めなどキモノ女子が立ち上げたNETショップであるボッコデパートさんが参加されるイベントでした。NETでお顔を拝見している皆さんに直にお会いできるスゴイ機会です!ナント言っても香珍蝙蝠のnobuさんにお会いできるのを楽しみにして名刺を作って準備(笑)話しかけたら、お忙しいのに相手までしてくださってホントにありがとうございます。それも鼻緒すげ職人のジュンさんがね!とか、もうかなり初対面の人との話題か疑問な会話を持ちかけてスイマセン(汗)一緒に写真まで撮っていただきました!(画像が届き次第紹介出来るかも)
ジュンさんの話ですが、あやちゃん&furufuruがご婦人に下駄の写真を撮らせて欲しいと話しかけられたんですが、なんとジュンさんに頼まれて鼻緒を作ったと言うご本人でした!自分の作った鼻緒は見ればわかるっておっしゃってたそうです。すごいなぁ、この出会いも、このイベントが無ければ無かったですよね。ホントに今回のイベントはスゴイです!!
展示即売会ではキモノを着付けたファッションドール杏ちゃんの展示が。可愛い!可愛い!!着ているモノだけでなくヘアスタイルに周りの小物や小道具まで完璧!!即売のブースをのぞいていると、さっきモデルをしていた女の子がふらっと現れたので、声をかけお話を聞く。レースの襟の仕組みを見せて貰っちゃいました。白と水色のレースを重ねて襟周りに。色白の美人モデルさんに映えて、それは可愛かったです♪(デジカメのメディアのデータを消してなくて、いっぱいになってたので写真はあまり撮れませんでした。失敗(汗))

私は7時からビーチボールバレーの飲み会があったので、即行で帰宅。夕飯を作り終え会場のホテルへ。
シンガポールのNさんが9月に妹さんの結婚式に出席予定だとかで、私が着ていたようなキモノを着たいとか。(向こうではおめでたい席に黒はダメなんだそうです。面白いですね。)貸してあげても良いけど、自分で着られないとねって話に。シンガポールに着付けてくれる人って居なさそうじゃないですか・・・また後日、相談に乗ることに。

ホテルのトイレで衝撃的?な再会がありました。何処かで見たことがあるなぁと見つめ合うこと30秒(笑)子どもが幼稚園の時に同じクラスで仲良くしてたんですが、引っ越して行かれて、それ以降会ってなかった人です。トイレで雑談をして別れました(笑)世間狭いね!
725b
コーチに来てくれているOさん。今まで、おしゃべりする時間も無かったのですが昨日は沢山お話が来ました!
年齢も聞いちゃったんですが内緒にって♪若く見えるけど、実はおじさん(笑)私とかなり年が近くて(言ってしまいました)京都出身だとかで話が異常に盛り上がる。今宮神社のあぶり餅とか普通に食べてたらしいし!
帰りはTさんのパパに送っていただきました。ありがとうございました。(ちょっと運転怖かったけど)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

朝から我が家はミステリー

土日も子どもの部活があるので6時には起きてお弁当を作ってます。
で、いつものように”おにぎり”を作ろうと冷蔵庫を開けると無い!おにぎりの具に入れようと思ってた瓶入りの鮭フレークが見つかりません。絶対在るはずなのに、どこを探してもないんです。(因みに冷蔵庫には、そんなに色々詰まっていません、と言うよりスカスカ。)そんな筈は無いと大騒ぎ。在るはずのモノが見えない!見つけたくないから無意識に見えないようにしているのかもしれないとか、ぶつぶつ言ってると、そこへ我が家の京極堂、シムリー登場(シムリーはダンナ)あっと言う間に見つけて、憑き物を落としてくれました^^;

いや、ホントに見つからなかったんです。

その後、図書館へ。遊び心で国書刊行会の「妖怪図巻」を探してみたんですが見つからず、図書館の方に探して貰うほどでも無いかと諦める。借りたのは長野まゆみ「サマーキャンプ」京極夏彦「塗仏の宴 宴の始末」(シリーズ作品、これしか無かったんで)金城一紀「GO」以上。

723わーい、お友達にトウモロコシを沢山頂きました。画像は次男が皮を剥いてるところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「姑獲鳥の夏」ついに見ちゃいました

先日見てきました!前評判は色々聞いてたんですが、私はダメでした^^;これから見るって方は読まないで下さいね。あの長編を2時間にまとめるのは無理だったのかなぁと、それにあの空気感は表現するの難しいですよね。
実相寺昭雄監督なだけに「怪奇大作戦」って感じ。目眩坂はでこぼこ道でしたが、私のイメージはもっと普通の(もちろん舗装してない)坂道だったんですけど、あれじゃあ目眩がして当然です!(あれは山道です!)
あのカメラワーク、ぐるぐる回されたら目が回ります、酔いましたもん。それにあのスポットライト!お芝居みたい。私の中では京極堂の店は平屋で2階部分なんて無いし、でも畳の部屋はイメージ通りかも。あとお茶を飲むシーンは必要でしょ!とか思ったのは私だけでしょうか^^;話を無理矢理進めすぎて、気が付いたらこんなとこまで進んでるやん!って言うくらい。謎解きはひたすら京極堂の語りで進んでいくんだけど、大事な事がいっぱい抜けてるようで、映画だけ観ても面白くないんじゃないかなぁと思いました。期待しすぎるとダメなんでしょうね。自分のせいか・・・ホントは黒ずくめの衣装で登場ってシーンで紫の着物に赤い襟が見えていて、鼻緒まで赤って!安っぽい感じに見えます。小説では、京極堂登場のシーンは見せ場!って風でしたんですけどね。
関口がしゃべらなすぎ。本では主人公だったか位に彼が中心に進んでいた話が、映画では誰が主人公でも無いような感じで。もちろん京極堂なんでしょうが・・・お腹が裂けるシーンは、もっとソレらしくして欲しかったですね。
あれって血がほとばしったんじゃなくて花火かと思いましたよ!続編あるみたいですね、頑張って欲しいです。
(そうそう、いしだあゆみ怖すぎ!彼女が妖怪でした)

ちなみに先に見た韓国映画「マラソン」はなかなか良かったです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

朝から大騒ぎ!

寝ぼけ眼で朝食の準備中、ガラガラガッシャーン!!!と大きな音をたててしまいました(汗)超が付くどんくささの私は、またもや朝から食器を割ってしまいました。それも大量!新記録!!飯椀を4つ出して重ねて置いたところに、上から大きな器が落っこってきて(いえ、私のせいなんですけどね)全部で4つの陶器が粉々に。

唖然としてたらダンナが飛んできて、動いたらあかんでって言ってキレイに箒で掃いて片づけてくれました。動いたらあかんでって言うのは、私がどんくさいので二次災害を防ぐためにです(汗)以前も割れた食器を片づけてて指を切ったりしたんで・・・今度から気を付けます。飯椀買いに行かないと(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

浴衣ビアガーデン♪

720afurufuru&あやちゃんと私たち夫婦の4人でホテル京阪 京都のビアガーデンへ。
食べ放題&飲み放題で3400円。更に月火水曜は女性、シニアは2900円に!しかし、食べ放題と言っても、そんなに食べられないって真実に気付く。最初の30分で結構お腹が膨れてしまいました^^;飲み物は3時間半の間に、私は5杯。(麦酒3杯、ジントニックに梅酒)食べ物はチヂミにステーキ、ウィンナー、鮭の味噌焼き、素麺、鶏の唐揚げ、ポテトフライ、酢豚、しゅうまい、焼きそば、高菜チャーハン、中華クラゲ、チャーシュー、鰹等々。

お月さんも美しく、風も爽やか。
絶好のビアガーデン日和でした。あやちゃんの見に行ったロボカップ2005の話や、某企業のコンペの話を聞く。
furufuruの博多帯の話や、半幅帯の帯結びの話に、自衛隊のサマワ派兵の話など。他は忘れました(笑)とりとめもなく盛り上がったような・・・

料理もお酒も美味しかったです!!画像は、あやちゃんと私の後姿を撮ってもらったモノです♪
702b720c


| | コメント (6) | トラックバック (0)

電車の中で読み終える

昨日今日とで2冊の本を読み終えました。
まずは京極夏彦の「魍魎の匣」(講談社文庫)シリーズ第一作「姑獲鳥の夏」を読んではまってしまいました!
2作目は1048頁!すごい分厚い!なのに、続きが気になって止まらず一気に読む。エノさんの直ぐ寝てしまうところとか、京極堂に好きな事を言えるって言うところに妙に好感を持ってしまう。前作でもそうだが、オチのすごさに卒倒しそうに!最高に面白いです。 シリーズ物のミステリーにはまると大変なんだけどなぁ(汗)残り、6作読みますよ!

そして、今日読み終わったのは長野まゆみ「八月六日上々天気」(河出書房新社)今も余韻に浸り中。
少し古い時代の話が心地いい。昭和16年から20年頃。女子学生の生活に友達との会話、言葉遣いは美しくて、描写される風景は何故か懐かしく目に浮かぶ。 (”古い日本の絵はがき展”を細見美術館に見に行った時には、こんな言葉遣いのハガキが展示されていました)
悲しい事実の描写は全くないですが、新婚の夫が直ぐに志願。その夫の居る呉が空襲にあったり、可愛がっている従兄弟が8月6日に広島へ向かったり。多分・・・予想される事実を主人公の珠貴は未だ気付いていない。
短い小説ですが、心に深く残る。切ないお話。長野まゆみ良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣を出しました

スーパーに買い出しに。お野菜中心に買うつもりが飲み物を買い込んでしまった(汗)暑いしね~麦酒に野菜ジュース、アイスコーヒーと重いモノばっかり。全部ダンナが持ってくれたので私は重くないんですけどね。

午後からはベランダを掃除。畳4枚分はある広さをデッキブラシで磨く。終わったら滝のような汗。即シャワー。
今日の用事は夕飯の支度を残すばかり。今夜はハンバーグに大根下ろしをのっけて和風で頂こうと思ってます。
今、麦酒を飲んだら美味しいだろうけど15時にもなってないので我慢、我慢(汗)
さ、本の続きを読みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣を出さないと・・・

今日は本を読んだりお昼寝したりと、のんびり休日。京極夏彦の「姑獲鳥の夏」を読み終わったので早速図書館に行き「魍魎の匣」を借りてきて読み始めております。目が疲れると、うとうとしてました(笑)

本・映画の記録
■「戦国自衛隊1549」
昔の映画を観てないので、話自体知らなかったんですけど福井晴敏の原作は面白いかもと思いました。まさか原作まで、あんないい加減じゃないだろうし!かなり説明不足ですよ。今日は図書館にて「亡国のイージス」の予約をしてきました。待ち人数1人なので、そんなに待たなくて良さそうです。今年は福井晴敏のブームですよね~。
■「電車男」
結構楽しめました。山田孝之が髪型、服装を変えただけで全然違う!大変身でした。電車男くんは、一生懸命で純粋で好感が持てます。雨の中を濡れながら待ってるって一昔前の少女漫画の主人公がやりそう~。
■「姑獲鳥の夏」京極夏彦著
京極堂の主が面白い。!自分が自分だと思える根拠は何かとか、果たして自分の持っている記憶は確かなモノなのかとか。読んでると深みにはまっていくような感じ。意識とは、脳と心の接点だとか、詳しくは本をお読み下さい。オチにはびっくりしましたが。有りですか?って感想です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フライ・ダディ・フライ

昨日から天気予報とにらめっこ。今朝10時半頃に、ビアガーデン延期を決め友達にメール。
しかし、その後の天気の良いこと^^;気になって空ばかり見てしまう。

午後からワーナーマイカルシネマズに「フライ・ダディ・フライ」を見に行く。原作・脚本は「GO」で直木賞を受賞した金城一紀。在日韓国人。岡田君、美しすぎ!あの体(筋肉)も美しい。堤真一演じる父親は、これまた格好良すぎ!スンシン(岡田)のクールさ優しさは、生きる厳しさの中から生まれたものなんだとスンシンの自宅シーンを見ながら感じる。スンシンには飛んで欲しいです。
堤真一の汗がキレイでした。汗好きです、わたし。汗流すのスキだし、自分が汗流してるの目で確認するの嬉しいし(変?)「GO」もそうでしたが、他の人が著者では込められない思いがちゃんと存在して良い作品になってます。金城一紀の本を読もうって決めましたよ!面白かったし良かったんですが樹の上のシーンとラストのシーンは中学生の学芸会のセットっぽくて少しがっかりでしたね。わざとなんだろうなと思いましたが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本格的な梅雨空

あしたも雨みたいです。ビアガーデンが延期になる~(泣)
ま、1週間延期になるだけですが・・・今月、2つ飲み会の予定があるのですが(私にしては多い!)、さらに別口のお誘いのメールが届き、断ろうか一瞬迷う(一瞬ですか!)。
しかし久しぶりの友達だし、せっかく誘って貰ったし、行きたい!って気持ちを優先させダンナに恐る恐る切り出しお願いする。すいません、飲み会続いて(汗)
でもね、普段は全くそう言う予定が入らないんですよ。先月も先々月だって飲み会には行ってません。そのまた前の月も。今日、思ったんですけど年末と夏って飲み会のお誘いが特に多い月ですね!統計とってないけど、他の人も一緒じゃないかなぁと思ったりするのですがいかがですか?あんまり重なると、出かけにくいので少しは分散してくれると嬉しいんですが・・・年末は分かるとして、夏って言うのは麦酒が美味しいからって理由なのか!?と、気になるところです。

明日、あやちゃんのてるてる坊主効果で晴れると良いんですがね~。

今日の小ネタ
大学生の子が「宇宙戦争」と書くところを「宙宇戦争」と書いてきた。M氏が「反対やん」って指摘すると、字を見ながら「え~反対ですか?」と聞いてきた。見てもわかんない?衝撃的。

■追記
こんなイベントがあったんですね!!今日発見、たった今発見!!
晴レノチキモノ日和 
開催日時 ■7月24日(日)13:30~開場
場所   ■京都三条 「アートコンプレックス 1928」 

あ~、この日は飲み会です。でもでも少しは覗きたい。昼過ぎのあの約束をお断りして、前半だけでも見に行きます!行かせてくださいまし。これに行かずに何処へ行くって気分です!出かけすぎですいません(汗)<ダンナ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いち早く見たい公開映画は?

ってタイトルでYAHOOのサイト内にムービー投票があります。
職場での会話。Nさんが、投票結果が不満なようで「”星になった少年”と”姑獲鳥の夏”が同じくらいの人気って言うのは理解できない。」と”星になった少年”がだんとつであるべきみたいな事をおっしゃるので「私は”姑獲鳥の夏”の方が見たいですよ」とボソッと一言・・・(柳楽君より堤真一かなぁと)

で、私もさっき投票してみました。”運命じゃない人”に一票(笑)←おいおい

「姑獲鳥の夏」を先に読んじゃってたKさんって人が居ます。他のスタッフがちらしを見ながら「どういう事かなぁ?」って話してたら、オチまで話してしまったとか。天然というか、悪気は無いんだけど、みんながっくり来てたそうです(笑)←私は聞いてないので笑えるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えこまちゃんと着物屋へ

710えこまちゃんの帯を探しに草津の和蔵に行って来ました。実はえこまちゃんと2人きりで会うのは初めて。友達の友達って繋がりで出会ってから、数回お会いしたことはあるのですが・・・色んな話が出来て楽しかったデス!一緒にお酒飲んだら楽しそうだなぁと思いましたよ。
是非いつか叶うと良いな。今日のえこまちゃんのお召し物は実家で発掘の紫の紗着物。履き物は下駄で、格好良かったです!(写真撮るの失念!)私は白のしぼのあるポリ着物を浴衣風に。茶色に白の水玉模様の半幅をしめて行きました。
今日の目的は、Fabricaさんでえこまちゃんが購入した着物に合う帯を探しに。(あの日迷ってらしたけど、後から買いに行かれたそうです)すごーく綺麗な色(蒼系?)の夏帯に夏の帯締め、それから半幅帯をご購入。帯はかがって仕立てないといけないモノだったんですが、機屋の登録してる番号が100番そこそこだったので老舗の帯で掘り出しモノだとお店のご主人に教えて頂く。
他にも大島紬やら小千谷紬やら良い物ですよ~って勧められるが、今回は見るだけに。1/10の値段って言われても今は買えないです^^;宝くじが当たったら買いに行きたいけど(笑)
クラブハリエでお茶をして帰宅しました。駅に着いたよってダンナにメールしたら迎えに(歩いてだけど)来てくれました♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

絣工房Fabricaへ

709b
京子ちゃんから展示会のお誘い。緑子ちゃん、えこまさんとお邪魔してきました。
なんでも夜には浴衣のパーティもあったとか。そう言えば春には着物でお花見って言うイベントもされていたようです。

作品は浴衣にクッションカバー、のれん、帽子にネクタイなど色々。浴衣が素敵で、単として充分着ることの出来るもので、色々羽織って堪能してきました。緑子ちゃんは色が白くて小顔なので、なんでも似合うんだけど特に薄いクリーム色のが映えて似合ってました。えこまさんと会うのは久々だったんですが、髪型もショートに変わっていて、とっても素敵。お顔が整っていて体型も美しいので彼女もなんでも似合ったんですが、白地に三色のよろけ縞の着物がバッチリでした!(帯が難しいね~なんて話になって今日は買わず。今度は一緒に骨董市に行きましょう♪)白玉をごちそうになって帰宅しました。塩が利いた甘さが絶妙、美味しかったです。

709a今日の緑子ちんは黒の紗着物に、紺の夏帯(骨董祭でゲットした、さらささんとこの帯)。大人~って感じで格好良く着こなしていて素敵でしたよ!私は長浜で買ったキモノの初デビュー。百合柄に黒の兵児帯。普通に絽の帯にすれば良かったなぁと後から反省。このキモノ派手ですね(笑)黒が合ってない気がする~(しょぼん)

ずっと着ていたかったけど、午後から車を12ヶ月点検に持って行ったので早速お着替え。雨が強くてジーンズがびしょぬれに。ワイパーのゴムを替えて、エンジンオイルを替えてもらいました。バッテリーもタイヤもATオイルも、そろそろ替えた方が良いって言われました。来年の車検で10年越えてしまうんで、そろそろ次の車も検討した方が良いのかもしれません^^; 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のタイトルは堤真一

堤真一はずいぶん昔の「ピュア」ってTVドラマを見てから良いなぁって思っていたんですけど、ここへ来て映画は立て続けに2本始まるし(「フライ・ダディ・フライ」「姑獲鳥の夏」)、10月には、大阪で劇団新感線のお芝居「吉原御免状」もあるしと、もうドキドキわくわくです。
劇団新感線のお芝居は未見で、いつか観たいって思ってたんですが、堤氏が出るなら是が非でも見に行きたいと思ったんですが、チケットを取るの大変かも(汗)
取りあえず、京極夏彦の「姑獲鳥の夏」を読み始めています。「吉原御免状」の原作も読まないと!「亡国のイージス」も!!(これ堤氏と関係ないけど^^;)

そう言えば昨日テレビで角川春樹のインタビューを観ましたよ。釈放されて出た来たのは良いけど、弟に会社から追い出されてって状況なんですかね?今日何気なく書店で「男たちの大和」を見つけたので出版社をチェックすると”ハルキ書房”って。角川じゃなくて新しく会社を作ったんですね~。

あ、それからもう一つ!
宮部みゆきの「ブレイブ・ストーリー」(少年が主人公で、自分の願いを叶えるために、別の世界で冒険をして成長していくストーリー。)が映画化されるそうです!なんでもアニメだとか。絵によるけど、どんな仕上がりになることやら。微妙に期待。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どんより曇り、一時雷

午前中はビーチの練習、お昼はダンナと朝作ったお弁当の残りのお総菜で済ます。(おにぎりと茄子とピーマンの味噌炒め、切り干し大根、ラーメン半分こ)
午後からは市役所の用事を済ませ(マンション更新に色々必要なので)、ピンホールカメラの部品に不具合があったのでメールで連絡。本日発送して貰えることに。(素早い対応!)
ドラッグストアで洗濯用洗剤等、消耗品を購入。雷が鳴りやまないのでダンナと3時から麦酒飲みながら休憩(笑)
あ、今日はサッシの桟とトイレ掃除の予定だったんだ・・・今からしますよ。

色々用事を済ませながら、くつろぎながら、今日は友人の知り合いのお葬式だと聞いていたので気持ちがそっちにいってしまう。
なんでも友人の友達のダンナさんだとか・・・お若いだろうに。
今日の天気みたいな気分です。ご冥福をお祈りします。

ここで日記を済ませようかとも思ったけど、ふと思い出したのは・・・
今まで生きてきて、何人もの年の近い人を見送っていますが、
今日思い出したのは、中学生の時に同級生の弟さんが事故で亡くなった時のことです。直接面識は無かったのですが、同級生を見てると辛くて、告別式の帰り道を泣きながら歩いて帰ったのを覚えています。
人、1人が無くなったと言うのに、世界は何もなかったかのように
いつも通り動いている事が、その当時の私には信じられなくて、認められなくて、ただ悲しかったんですよね。

故人に対する一番良い供養は、思い出してあげることだと思ってます。あの人の事もあの人の事も、そして自分の娘だったあの子の事も思いだし続けます。合掌。

(今日は、他の内容は書きたくない気分だったのでmixiと同じ内容です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この夏初の西瓜を食べる

706左は骨董祭で買ってきた苔、右がお店で頂いた珊瑚弟切草です。苔はfurufuruのアドバイスを参考に、どっぷりとお水に浸けてやりました。緑が鮮やかになった気がします。

今日読んだのは重松清の「流星ワゴン」面白くて一気読み。
自分がオデッセイに乗せてもらい、自分の大切な時(人生の岐路)に連れて行って貰うのなら、それは何時なんだろう。子供を持つ、父親の気持ちがほんの少しわかった気がするお話。親になってみて初めて親の気持ちがわかり、子どもの気持ちを親は分かってる気になって、分かってあげられていない事。仕方ないことも、お互い理解しようって近づくことが出来ると良いよね。後悔しないように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭の中で繰り返し鳴るのは・・・

ミスチルの新曲「and I love you 」(某カップヌードルのCF使用曲)
今日は一日中、頭の中でエンドレスでかかってました。

四次元 Four Dimensions [MAXI]
曲目リスト
1.未来 (ポカリスエットCMソング)
2.and I love you (日清カップヌードル「NO BORDER」CMテーマソング)
3.ランニングハイ (映画「フライ,ダディ,フライ」主題歌)
4.ヨーイドン (フジテレビキッズ教育番組テーマソング)
5.ヨーイドン (Instrumental)

欲しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都大骨董祭!

P1010007
もー行く前からわくわくドキドキ!!(お昼までに昼食と夕食の準備を済ませて、着物を着る。ホントは絹物を着たかったのだけど雨で断念。今日はポリの紗、真っ黒に赤い花模様。帯も真っ赤な博多帯(多分))furufuruは渋く格好良い着姿、緑子ちゃんは白っぽい麻の着物が爽やか、ジュンさんも白っぽい色が涼しげで、草履の鼻緒もオリジナルでお洒落、あやちゃん&うるるさんはお洋服でしたが、洋服姿も可愛かったですよ!
地下鉄竹田駅に13:30到着。会場に14時前に着いて2時間強見て回ったのだけど、お店が多すぎて全部見切れず^^;今度は1日がかりで来ようと決意。
今回のお買いあげは、さらささんのお店にて、緑子ちゃんが夏帯を。とっても良い感じで常態も良し。うるるさんのお陰で少しお安くなったようです^^良かったね~!!私は帰り際にお安くなった苔玉もどきを購入。丸くなくて普通の鉢植。おまけで”珊瑚弟切草”を頂きました。嬉しい♪703

何より嬉しかったのは、見るだけで満足できた少年の球体関節の人形!去年、四谷シモン、吉田良などの人形を東京現代美術館まで見に行ったんですよね~。今日見た物は、長野まゆみの空中電気式人形の三日月少年は、こんな感じでは?と思わせるモノ!ホント、家に連れて帰りたくなるような素晴らしい人形でした。今日は彼に会えただけで幸せです!

帰りに着物好きおばさんに捕まり、延々話しかけられる。写真を慌てて撮り、急いでシャトルバスに乗り込み駅に向かう。戦利品は無かったけど無茶苦茶楽しかったです。本日の参加者は私、緑子ちゃん、furufuru、うるるさん、あやちゃん&あやちゃんママ、ジュンさんのみなさん。
お疲れ様でした!

| | コメント (5) | トラックバック (1)

図書館の神様 瀬尾まいこ著

町子さん、ありがとう。お薦めの本をようやく読むことが出来ました。素敵なお話でした。
町子さんが特にはまったのは職業柄ってのも在るのかもと少し考えたんですけど、どうですか?^^
高校生の垣内君は出来すぎだと思いますよ。どうして、あんな賢い優しい子が居るんですか?なんて言うか、主人公、清(きよ)を包み込んでくれるくらい大きくて、つまり清より大人なんですよね。こんな高校生居るのかなぁ、女の人の願望が生み出した幻かと思わせられるような存在。本物の大人の浅見さん(清の不倫相手)は、男らしくなくて子どもっぽいよ。でも普通に良い人なんだよね。アッと言う間に読めたけど、文芸部の発表には思わず感動してしまった。涙がじわって。五感を刺激しまくる文学って表現が良かった、実際にその面白さを楽しめるのは幸せですよね。本を読むことがスキなんだろうなぁ。著者の瀬尾さんは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨降りな1日。そして映画の日

熱中症の症状も10時間睡眠で、すっかり快復しました!(昨日は8時に寝ました^^;)
昨日は汗の量も多く顔が赤くなったんですが、頭痛に疲労感、食欲不振が1日続きました。みなさんも気を付けましょう。しかし、今日は嬉しいことが2つあって絶好調です。

まず、日曜の大骨董祭ツアーのメンバーが更に増えそうです。お友達から、仕事を早く切り上げて(ほうっておいて)参加しようかなってメールを頂いたので、かなり嬉しいです!是非是非そうして下さい^^←わがまま

それから、今日はホントに偶然にかなり懐かしい人とバッタリ出会えました!
会社とお付き合いのある某ラジオ局の方が1年ほど前に退職されていたんですが・・・今日の立ち話で大阪の局(元職場の関連会社)で仕事するコトが決まったそうです。すーっごく感じの良い方だったんでファンでした^^
お顔も元気そうでホッとしましたよ。私のコトもちゃんと聞いて下さいました。嬉しすぎ♪

職場で賞味期限を2日過ぎたシュークリームを勧められ断る。しかし、賞味期限内の置かれていた環境のとても悪いゴーフルは勧められたまま頂く(暑い車中に1ヶ月ずっと忘れられてたそうです)。この選択は正解だったのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »