« そうだ京都へ行こう♪ | トップページ | グリーン系のピアス »

大河ドラマ「義経」

人気はイマイチって聞いてますが、我が家では毎週欠かさず楽しみに見ています。
タッキーの義経はコスチュームも似合っているし、それなりに風格もあり良い感じです。
他に演技が上手いなぁと思うのは平幹二郎に夏木マリ。2人とも公家言葉が怖いくらいです(笑)夏木マリなんか妖気が漂ってそうな感じ!
今日の放送は「兄に物申す」自分の家臣を守るために、頼朝に直訴に。その人柄故に家臣に慕われるのを知った頼朝が義経に警戒心を抱いている様子でもありました。むむ。今後の義経の行く末を思うとドラマを見るのは辛いけど、気になるので見てしまいそうです。昔、中村吉右衛門が弁慶役の「武蔵坊弁慶」を見ていたのですが、これがかなり良くて最終回の弁慶の仁王立ちのシーンには涙、涙だった記憶が・・・出演者は、荻野目慶子(玉虫役)、川野太郎(義経役)。

ダンナからチンギス・ハンの義経説の話を聞きました。面白いです。頼朝には追われたけど、ユーラシア大陸を統一したとなれば、めちゃくちゃスゴイですよね。それについて書かれた本でも探してみようかと思います。

|

« そうだ京都へ行こう♪ | トップページ | グリーン系のピアス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46726/4142990

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「義経」:

« そうだ京都へ行こう♪ | トップページ | グリーン系のピアス »