« 豆まき~oo | トップページ | オペラ座の怪人 »

火火

0205今日のキモノは、ちょっと可愛すぎて着そびれてた”つるばら模様”のウールキモノ。そして帯は紫色のウール。今日の着付けは、楽ちんにと思って帯板も無しで。ちょっと体に沿った帯の感じが昔の抒情画っぽかったなと満足。実は買いました。河出書房新社から出た「昭和モダンキモノ-抒情画に学ぶ着こなし術」って本を。竹久夢二や高畠華宵に蕗谷虹児など抒情画満載でうっとり眺めてます。

最近キモノを着てなかったなぁと、午後からキモノに着替えて映画を見てきました。今日見たのは、信楽の実在の陶芸家をモデルにした「火火」です。まず、田中裕子の夫に石黒賢はあり得ないって感じ!弟子かと思いましたよ(汗)田中裕子、すっぴんで熱演してました。すごい迫力です。笑えるシーンも多々有りです。屋根からも落っこちてたし!息子の役を演じてたのは窪塚洋介の弟でした。骨髄液を採る映像を見て怖くなってしまいました。注射器を使って何本も何本も、まだ採るのってくらい。闘病生活のシーンはニカのコトを思い出すので見てると、ちょっとしんどくなってきますね。

|

« 豆まき~oo | トップページ | オペラ座の怪人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46726/2818905

この記事へのトラックバック一覧です: 火火:

» 火火(ひび) 田中裕子の白装束が美しく、カッコイイ [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:火火(ひび) /邦画 原作:「母さん 子守歌うたって」那須田稔/岸川悦子=ひくまの出版 1470円 ジャンル:実在する人/2004年/114分 映画館... [続きを読む]

受信: 2005/02/12 03:12

» 火火 [ネタバレ映画館]
 「いや〜、いい映画作ってますね〜」と言う中島誠之介の顔を想像してしまった。  信楽焼の素朴な色彩、力強さ、そして“火火”というタイトルがそのまま女性陶芸家の... [続きを読む]

受信: 2005/02/14 11:55

« 豆まき~oo | トップページ | オペラ座の怪人 »